【【2008年12月】カテゴリの記事一覧】

Tools+をインストールした環境でInDesignドキュメントを作成し、Tools+が入っていない環境で開くと次のようなアラートが表示されます。

RemoveLM.png

対応策は次の2つです。

  • LineMarker Plug-inで付けた網掛けを表示、プリントするためのランタイム版をインストールする
  • LineMarker Plug-inで文書に付加された固有の情報を削除するPlug-in(RemoveLM)をインストールして、プラグイン情報を削除する

いずれもフリーウェアで、LCSのサイトのFreewareコーナーからダウンロードできます(RemoveLMのInDesign CS4対応版はまだリリースされていないようですリリースされています)。

InDesign用文字網掛けLineMarkerプラグインで入る固有情報を除去するプラグインRemoveLMが出たが出力業者としてどうすればいいかわからないにて触れられているように、むやみに消してしまってよいのか、という問題はありますが情報まで。

印刷通販運営日誌で、印刷通販的、無駄なファイルを生成しないちょっとした設定というナイスなエントリーがあがっていました。

Illustratorの環境設定で[以前のバージョンファイルを開くときに[更新済み]をファイル名に追加のチェックを外す]のチェックをはずしておくと、ムダなファイルが増えないよね、という内容です。そうそう、そうなんです。私の会社でもやっています。

aics3-updated.gif

[Illustrator]メニューの[Illustratorについて...]をoptionキーを押しながらクリックすると開く、裏スプラッシュスクリーンですが、CS3のものがそのまま使われています。

aics4-easter3.png

それぞれのCS4アプリケーションのユーザガイド(オンライン版)は下記の通りです。

Illustrator CS4

Photoshop CS4

InDesign CS4

mb_banner.gif

Multi-Bitsとデジタルスケープ主催によるAdobe CS4最新機能紹介セミナーが1月16日、宝塚造形芸術大学 梅田キャンパスにて開催されます。

次の4セッションで構成され、個別に参加できます。

  • VIDEO SESSION(Premiere、After Effects)
  • Flash SESSION(Flash)
  • Web SESSION(Dreamweaver、Fireworks)
  • DESIGN SESSION(Illustrator、InDesign)

参加費は無料。詳細とお申し込みはMulti-Bitsのサイトから。DTP Transitの鷹野雅弘も出演します。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2017(2016年11月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「知ってるようで、知らずに損してるAcrobatとPDFのアレコレ」と題して連載しています。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しました。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しました。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る