【【2009年8月】カテゴリの記事一覧】

buystrip_snow_box_20090824.jpg

Mac OS X 10.6 Snow Leopardが8月28日に出荷され、週末にいろいろ検証している方も少なくないと思います。 DTP制作されている方に関係のありそうなところをメモしておきます。

ナイスな点:

  • [開く]ダイアログボックスなどでQuick Lookが使える:スペースバーを押せば、そのファイルをプレビューできる(- )
  • [PDF互換]にチェックを付けたAIファイルは、Quick Lookに対応
  • Illustrator EPSのプレビューに対応

ナイスでない点

  • アプリケーションフレームを使用している場合、タブ統合を使っている場合には、F10によるExposéは使用できない
  • Illustrator EPSファイルのQuick Lookは非対応
  • アドビのサイトにてMac OS X Snow Leopard (v10.6)及びWindows 7への対応状況 - FAQと明言されているように、Adobe CS3はサポート対象外

ということで、まだまだSneakPeek Proが必要になりそうです。

DTP Transitも一枚噛んでいるDTP Booster 005(Tokyo/090827)が終了しました。今回は、InDesign特集。

InDesign上で作れるグラフィカルなページの制作方法と、ユーティリティを使っての作業効率化の方法 ~ゲーム雑誌・スキー雑誌の現場から~

_DSC3852.jpg

トップバッターは、Design × Lifehack × CrossOver Labの杏珠さん。InDesignの文字オブジェクトにダミーオブジェクト(塗り・線なしのフレーム)を加えてグループ化し、複数の効果を設定するTipsや、図版の下のキャプションのフレームの配置をスクリプト(「snap_caption」)で行う方法、入稿直前に配置された画像を100%にリサイズして貼り直す仕上げ屋などを紹介しつつ、作業の効率化の方法や便利な機能の使い方をクリエイティブに考えてどん欲に取り入れる事。と〆ました。

poster_dtp.jpg

9月24日に総評会館(お茶の水)にてバンフーDTPセミナー 第76回が開催されます。トピックは『IllustratorユーザーのためのInDesign攻略』。DTP Transitの執筆者のひとりである鷹野雅弘(スイッチ)が出演予定です。

参加費は無料ですが、事前登録が必要です。早々に埋まりそうですので、ご興味ある方はお早めにお申し込みください。

Illustrator、InDesignはそれぞれ想定される制作物が異なりますが、日本ではIllustrator を使ってページものを作成されている方が少なくないようです。しかし、マスターページ、自動ページ番号、ブック、目次と索引、インライングラフィック、段落境界線など、InDesignにできて Illustrator にできないことはたくさんあります。また、インターフェイスが同じといっても、IllustratorにはIllustratorの、InDesignにはInDesignの流儀があり、かえって"似て非なる"ことで踏み込めない方もいらっしゃるでしょう。Illustratorを使いつつ、 InDesignの導入を検討されている方に、デモを中心にご紹介します。

追記:満席になったようです。

DTP Booster 006(Tokyo/090915)(2009年9月15日、デジタルハリウッド本校セミナーホールで開催)

2009年9月15日(火)19:00-21:00、デジタルハリウッド本校(お茶の水)セミナーホールにて、DTP Booster 006(Tokyo/090915)が開催されます。今回は、Photoshop特集。

『Photoshop 10年使える逆引き手帖』『Photoshopデザインラボ -プロに学ぶ、一生枯れない永久不滅テクニック』の著者であるテイク・フォト・システムズの藤本 圭さんを迎え、『ソフトフォーカスのシミュレーションとランダムなブラシによるオブジェクトの配置』というテーマでお話しいただきます。

さらに、東京ナイロンガールズで連載中のPhotoshop合成コラム「メタモル補正」を連載中のまめこさん(ウープスデザイン)も出演予定。

DTP Booster 006(Tokyo/090915)は有料のセミナーで事前登録制です。

buystrip_snow_box_20090824.jpg

Mac OS Xの最新バージョンMac OS X 10.6 Snow Leopardが2009年8月28日に発売になります。 10.5の発売が2007年10月なので、ほぼ2年ぶりのアップデートとなりますね。

Finderをはじめ、Mail、Safari、iCal、iChatなど、ほとんどのシステムアプリケーションが64ビットコードで書かれており、全体的なパフォーマンスがアップしているそうです。このバージョンから、Intelプロセッサを搭載したMacのみがシステム条件になっています。DTPユーザーには、ワークフローに変化をもたらすほどの新機能はなさそうです(しいていえば、Time Machineバックアップの高速化あたり?)。

いま、注文すると発売日に届くようです。それにしてもメジャーアップグレードなのに3,300円ってすごい値付けですね。さらに、2009年6月8日以降にMacを購入した方は、980円でアップグレードできるようです。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2017(2016年11月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しています。

連載継続中です。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しています。

連載は休止しています。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る