【【2010年3月】カテゴリの記事一覧】

DTP Transitのメールマガジン#024を発行しました。メールマガジンでは、カテゴリごとにぜひとも読んでいただい記事、たくさん読まれている記事をチョイスしてお知らせしています。

ご興味のある方はまぐまぐからご登録ください。無料です。

ご参考までに、3月にアクセスの多かったのは次の記事です。

新着情報はtwitterでもご案内しています。

take_0326.png

Mac OS Xでファイルやフォルダの容量などを調べるときに[ファイル]→[情報を見る]を利用されている方は多いでしょう。

[情報を見る]のキーボードショートカットはcommand+Iキーですが、これにoptionキーを加え、command+option+Iキーを押すと、複数ファイルの情報がまとめて表示されます。

なお、optionキーを押しながら[ファイル]メニューを開くと、[情報を見る]は[インスペクタを表示]に変化します。

追記:

[情報を見る]ウィンドウを閉じるキーボードショートカットはcommand+Wキーのみですが、複数ファイルの情報の場合には、command+option+Iキーで行けます!

John Nack on Adobe: Video: Sneak peek of Content-Aware Fill in Photoshopにて、Photoshop新バージョンの新機能プレビューのビデオが公開されています。

特筆すべきは次の点です。

  • [スポット修復ブラシ]に新しいモード「Content-Aware」オプションが追加:ドラッグ操作だけで、よりスマートに修復(0:00-1:46)
  • たとえば、レンズフレア部分の選択範囲を作成し、編集→塗りつぶしで「Content-Aware」を選択、これだけでいい感じに仕上がる(1:47-2:21)
  • 切り抜きツールを利用する際、3×3のグリッド(三分割法)が表示される(2:21-2:31)
  • 砂漠のデモは、デモネタだということを差し引いてもマジック級(3:27-4:00)
  • パノラマ画像を作成した後に余白も「Content-Aware」塗りつぶしが適用できる(4:00-5:07)

icn_Adobe_Lightroom_3_Beta_2_128.png

Photoshop Lightroom 3のパブリックβが公開になりました。主な新機能は次の通り。

  • ニコンとキヤノンの一部カメラ機種のテザー撮影への対応(Lightroomからカメラでの撮影をコントロール)
  • DSLRカメラからの動画ファイルの読み込み/管理機能によるワークフローの合理化
  • 画像の読み込みの高速化
  • カラーノイズの軽減オプションに輝度ノイズの削減

ダウンロードはAdobe Labs - Adobe Photoshop Lightroom 3から。

logo_transparent_beforeafter.jpg

支給されたロゴがビットマップのみで、かつ背景が透過されていないといったケースがあります。

トレースしようにも解像度が低くてムリ、こんなときに使えるテクニックをご紹介します。

この記事の元ネタは、CreativeTechs Tips » Isolate a Logo on a Transparent Background.です。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2017(2016年11月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しています。

連載継続中です。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しています。

連載は休止しています。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る