【【2010年9月】カテゴリの記事一覧】

イラレラボのカワココさんのtweetで知ったのですが、Illustratorのスポイトツールオプションはデフォルトでアピアランスがオフになっています。オンにすればアピアランスをスポイトで拾えます。

スポイトツールをダブルクリックで設定をどうぞ。スポイトでアピアランス拾えます。

spoit-tool-option.gif

2010年9月25日(土)、仙台のメディアテークスタジオシアターでDTP Booster 015(Sendai/100925)を開催し、80名の方にご参加いただきました。

P1130295.jpg

twitterの発言はこちらにまとめました。

次のブログで取り上げていただきました。ありがとうございます。

ちょっとタイミングをはずしてしまいましたが、Illustrator CS5についてのメモです。

差異

  • 数値入力の際、2バイトでの入力が可能になった
  • command+クリックで背面のオブジェクトを選択(環境設定で切り替え、デフォルトはオン)
  • 「トリムマークを作成」フィルタが正式に復活([オブジェクト]メニュー内)
  • グリフレットに関する機能が削除(つまり、SINGが正式廃止)
  • 「パスファインダ」が「パスファインダー」になるなど、音引きがついた
  • ルーラ(定規)の基点(原点)が左上になった
  • ルーラの基点をドキュメント/アートボードで切り替え可能になった(command+option+R)
  • ヘルプに[Illustratorサポートセンター]が追加
  • アートブラシに[ガイド間で伸縮]機能が付加。グラフのデザイン(棒グラフをアートワークで置換する機能)のように、オブジェクト全体でなく、ガイド間で伸縮するようになった

img_handbook_photoshop_cs5.jpg

雑誌コマーシャル・フォト(発行・玄光社)が運営するサイト「Shuffle(シャッフル)」にて、『コマーシャル・フォト2010年6月号』の別冊付録「ADOBE PHOTOSHOP CS5 ハンドブック」(40ページ)のPDFが無償ダウンロード可能になっています(プリントアウト、テキスト・画像の抽出は不可)。

かなり突っ込んだ内容ですので、ご一読をオススメします。

Mac版を含めて64-bitネイティブ対応となり、さらなる処理速度の改善を果たしたADOBE PHOTOSHOP CS5。レンズプロファイルに対応した「レンズ補正フィルター」や、難しいマスク作成が簡単にできる「境界線を調整」の強化など、新機能のポイントを解説する。筆者:フォトグラファー黒川英治、レタッチャー西山慧(フォートン)

DTP Booster 015(Sendai/100718)

当初7月18日に予定していましたが、延期になったDTP Boosterの仙台版を9月25日に開催します。まだ受け付けていますので、駆け込みのお申し込みを歓迎します。

名古屋から森 裕司さん(InDesignの勉強部屋)をお迎えします(仙台は初とのことです)。

  • InDesignから書き出すEPUBをコントロールする
  • Illustratorのデータ制作の新しい流れ

延期になったため15の番号がついていますが、2009年5月にスタートしたDTP Boosterは、これまでに22回の開催を通して、2,000名の方にご参加いただくイベントになりました。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2017(2016年11月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しています。

連載継続中です。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しています。

連載は休止しています。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る