【【2012年4月】カテゴリの記事一覧】

Excel、InDesign、Dreamweaverで表データを使い回す方法についてまとめてみました。

Illustratorで変更の繰り返しといったらcommand+Dで、それが基準で生きてきましたが、最近、command+Yに変更しています。

アプリケーションごとの変形の繰り返しの違い

アプリケーションキーボードショートカット
Illustratorcommand+D
InDesigncommand+option+4(×テンキー)
Fireworkscommand+Y
Word、Excelcommand+Y

アプリケーションごとのcommand+Dの挙動の違い

アプリケーション実行結果
Illustrator変形の繰り返し
InDesign配置
Fireworks複製(右下に複製)

先日、新潟でこんな会話がありました。

Illustrator CS5.1(=CS5)で矢印付けようと思ったら、いくら探してもなくてさ... 探して探して探してたら、偶然、[線]パネルで見つけたんだ。一言、言って欲しいよ、移動したんならさ。

なるほど!それはそうだ。その発想はなかった。

こういうことですね。

CS6のリリースに伴い、次の方々がお亡くなりになりました。哀悼の意を表します。

Flash Catalyst

2008年のMAXでデビュー。インタラクションデザインツールとして、鳴り物入りで登場。

"画像とコードの触媒"、"デザイナーとプログラマをつなぐツール"など、期待されましたが、Fireworks、Flash、InDesignなど、インタラクション制作ツールがたくさんあり、ユーザーも使い分けを持てあましていました。

あまりに若い...

現在、発売されているMdN 2012年5月号は「深く、くわしく掘り下げます!Photoshopの上級者でさえなぜか曖昧な5つの基本機能 」と題したPhotoshop特集です。

  • 「レイヤースタイル」を掘り下げる。
  • 「写真系フィルタ」を掘り下げる。
  • 「ブラシ機能」を掘り下げる。
  • 「トーンカーブ」を掘り下げる。
  • 「加工系フィルタ」を掘り下げる。

以上の5つの機能について、仕組みから理解する、というアプローチで解説されています。文字が小さくて読めない箇所もありますが、記事としてかなりいい感じでオススメです。

MdN Design Interactiveに抜粋記事がありますので、まずはこちらを読んでみるとよいかもです。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』全都道府県縦断セミナーツアー、 47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しています。

連載継続中です。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しています。

連載は休止しています。

オススメのスライド

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

オススメ記事

Illustrator

InDesign

Photoshop

その他

 

リンク

このページの上部に戻る