【【2012年9月】カテゴリの記事一覧】

10月以降のDTP関連のセミナー情報をまとめてみました。

Illustratorのアピアランスとグラフィックスタイルについてまとめてみました。

appearance-map.png

今週月曜日のAdobe Creative Cloudユーザー向けアップデートで、Dreamweaver CS6とFlash Professional CS6が(一部)Retina対応しました。

普段、クラムシェルなので実務的にはあまり影響がないといえばないのですが、超見やすいです。

Retina対応は、英語では「HiDPI support」というみたいです。

edge-family.png

Adobe Edge Tools & Servicesという名称で、公開ベータ版としてリリースされていたShadowなどのアプリのアップデート情報も公開されました。

Illustrator CS6のアップデートしかり、今後もAdobe Creative Cloudユーザー向けのメリットも増えてきそうです。Adobe Creative Cloudユーザーでない方は、ちょっとイヤな感じかもしれませんが...

vanfu140.jpg

2012年10月10日19:00~20:45、ベルサール神保町3Fにて第140回 バンフーセミナーが開催されます。

「知っておきたいInDesignの小技アレコレ」をテーマに鷹野雅弘が講師を担当します。

InDesign CS6は、バージョンにして8.0。発売から10年を超えます。バージョンアップの度に、細かな調整・改良が加えられていますが、日々の作業の中で、キャッチアップできていない方も多いでしょう。今回のセミナーでは、見過ごしがちだけど知っておきたい機能をたくさん紹介します。

参加費は無料。いつもすぐに満席になってしまうので、ご興味ある方はお早めにどうぞ。

追記(2012年9月20日):

満席になってしまったようです。

先日のセミナーにて「アピアランス使用時、スミ文字にオーバープリントをかけると、下の線にかかる部分のカラーが変わりますよね...」というご質問をいただきました。

たとえば、このような例の場合、

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2017(2016年11月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しています。

連載継続中です。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しています。

連載は休止しています。

オススメのスライド

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

リンク

このページの上部に戻る