【【2012年10月】カテゴリの記事一覧】

先日、パブーにて『変革期のウェブ』という電子書籍をリリースしました。

編集時に、表紙画像が表示されずに困りました。結論からいうと、[ブックブラウザー]内に挿入しておいた画像を選択して右クリックし、[セマンティクスを追加]→[表紙の画像]にチェックを付けます。

sigil-cover.jpg

「content.opf」の中の「manufest」要素の中に<item href="Images/cover-06.png" id="cover-image" media-type="image/png" />のように記述されていても、セマンティクスを追加を行う必要があるようです。

niikg2012.gif

2012年11月17日(土)、水と土の芸術祭メイン会場 赤ひげラウンジにて「新潟キログラム2012」が開催されます。

「新潟キログラム2012」は、ほぼマンスリーのペースで開催されている「新潟グラム」の特別版。出演は次の6名

  • 林 千晶(ロフトワーク 代表取締役)
  • イナムラシンヤ(AD/WEBデザイナー/グラフィックデザイナー)
  • 紫牟田伸子(プロジェクトエディター、SJ主宰)
  • 中田 一会(ロフトワーク コミュニケーションマネージャー)
  • 迫一成(hickory03travelers)
  • 鷹野 雅弘(スイッチ/CSS Nite/DTP Transit)

DTP Transitからも鷹野雅弘が出演し、「フォント、文字、組版に関するこだわりアレコレ」と題してセッションを行う予定です。

iPad miniの発表の翌日、Kindle日本語版が発表されました。次の4ラインアップでリリースされます。

商品名金額解像度カラー容量接続
Kindle Paperwhite8,480円221dpiグレースケール2GBWi-Fi
Kindle Paperwhite 3G12,980円Wi-Fi
+無料3G接続
Kindle Fire12,800円1024x600カラー8 GBWi-Fi
Kindle Fire HD15,800円1280x80016 GB/32 GB

iPad mini、Nexus 7、Kindleと、7インチサイズのタブレットという電子書籍のプラットフォームが熱くなりそうです。

以前から触れていることですが、次の点でKindleがリードしている、と考えています。

  • 購入した書籍をKindle以外のデバイスで閲覧できる
  • PCでも閲覧できる
  • 読書の進捗やブックマーク、注釈をすべての端末で共有できる(Whispersync)

ご参考:

iPad mini、および、iPad(retina)のマイナーアップデートの発表に伴い、iBooksが3.0になりました。

特筆すべきは、2つの点。

日本語の正式サポート

これまで英語のフォントしか選べませんでしたが、「ヒラギノ角ゴ」、「ヒラギノ明朝」などを選べるようになったほか、「ヒラギノ丸ゴ」、さらに、「游ゴシック体」、「游明朝体」を選択できるようになりました。

iBooks3-1.jpg

InDesign CS6では、テキストフレームの自動サイズ調整という新機能が付加されました。「文字あふれ」から解放されます。

InddCS6-autobox-1.jpg

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2017(2016年11月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しました。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しました。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る