【【2013年1月】カテゴリの記事一覧】

2013年1月29日(水)、富士ゼロックス東京中央ショールームで「どこでもフェア2013」が開催され、「Illustrator CS6アピアランス属性まる分かり」を鷹野雅弘(スイッチ)が担当しました。

Illustrator(やInDesign)での[文字ツール]と[選択ツール]の切り替えについて、次のように紹介してきました。

  • [選択ツール]で文字上をダブルクリックすると、[文字ツール]に切り替わる
  • [文字ツール]を選択し、テキスト上にカーソルがあるとき、escキーを押すと、[選択ツール]に切り替わる
  • [文字ツール]を選択時、commandキーを押していると、一時的に[選択ツール]に切り替わる(ただし、直前に[ダイレクト選択ツール]を使っている場合には[ダイレクト選択ツール]になる)

テキストツールで文字の確定 | キョウダケダカンナーによると、テキストツールから選択ツールの切り替えには、command+enterでもいけます。

selection2text-tool.png

Photoshop、Fireworksでは、選択ツールには切り替わりませんが、文字の編集モードから抜け出ることが可能です。

富士ゼロックス岡山「ゼロックスDTPセミナー」終了後、Oさんから「Illustrator CS3でドロップシャドウがずれてしまうことがある」という質問をいただきました。

CS4以降では再現しませんが、CS3では次の条件のときに再現するようです。

  • カーニング:自動
  • 文字種:カタカナ

解決策は...思いつきません。なお、アウトライン化すれば正常の状態になります。

追記(2013年1月25日):

解決方法について、吉田印刷所さんのDTPサポート情報にて取り上げていただきました。ありがとうございます。

富士ゼロックス岡山「ゼロックスDTPセミナー」終了後、Oさんから「アピアランスをかけて回転させたテキストをアウトライン化すると、グラデーションの方向が狂ってしまう」という質問をいただきました。

まず、テキストにアピアランスを使ってグラデーションを設定します。

gradation_CS3_03.png

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2017(2016年11月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しています。

連載継続中です。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しています。

連載は休止しています。

オススメのスライド

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

リンク

このページの上部に戻る