AcrobatでPDFを見開き表示する

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2013年8月 8日、更新日:2013年8月 9日

AcrobatでPDFを見開き表示するには、次のアプローチ方法があります。

メニューバーから変更する現在開いているドキュメントのみに適用される
ドキュメント設定を変更する開いているドキュメントを次に開くとき、また、それ以降、すべてに適用される
環境設定を変更するそれ以降に開く、すべてのドキュメントに適用される

メニューバーから変更する

  • [表示]メニューの[ページ表示]→[見開きページ表示]をクリックします。
  • 表紙ページ(1ページ目のみ片ページで表示)を設定したい場合には、[表示]メニューの[ページ表示]→[見開きページ表示で表紙を表示]をクリックします。

acrobat-mihraki-1.png

なお、「見開きページ表示で表紙を表示」とは次のような意味合いです。Acrobat 4.0とかの時代はこれができずに悲しかったものです。

pdf-mihiraki.png

ドキュメント設定を変更する

[ファイル]メニューの[プロパティ]をクリックして、[文書のプロパティ]ダイアログボックスを開きます(command+D)。

[開き方]タブの[ページレイアウト]で[見開きページ(表紙)]を選択します。

acrobat-mihraki-6-s.png

環境設定を変更する

環境設定の[ページ表示]カテゴリーで[ページレイアウト]を「見開きページ」に変更します。なぜか、[見開きページ表示で表紙を表示]オプションがないのですが、[見開きページ表示で表紙を表示]として開くようです。

acrobat-mihraki-2-s.png

まとめ

どれも一長一短ですが、たとえばクライアントに確認用のPDFを送るとき、書籍であれば、完成に近い状態の「見開きページ表示で表紙を表示」に、ドキュメント設定を変更しておくと親切なように思います。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』全都道府県縦断セミナーツアー、 47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメのスライド

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

オススメ記事

Illustrator

InDesign

Photoshop

その他

 

リンク

このページの上部に戻る