Acrobat 9 活用術(NBonline)

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2008年8月17日、更新日:2011年1月 2日

icn_Adobe_Acrobat_9-Pro_128.png

NBonlineにて「Adobe Acrobat 9ビジネス徹底活用術」という記事が公開されています。

活用事例として、キリンビバレッジモスフードサービスなど、また、日経アソシエで好評連載されている小室淑恵の超実践プレゼン講座といった記事もあります。

Acrobat 9では、「PDFポートフォリオ」という機能により、PDFファイルだけでなく、Excelファイル(.xls)などのOfficeファイルや画像ファイル、SWF(Flash)などをまとめてひとつのパッケージにすることができます。

対応したバージョンのAcrobatでその「PDFポートフォリオ」を開けば、直接ファイルを開くことなく、それぞれのファイルのプレビューが可能というもの。もちろん、オリジナルファイルを取り出すこともできるので、素材管理が煩雑なプロジェクトのとりまとめ、受け渡しなどにも適しています。

なお、「PDFポートフォリオ」は、一見すると通常のPDFファイルとして1ファイルとなります。カバーページを付けたり、閲覧方法を選択することもできます。

NBonlineにて「Adobe Acrobat 9ビジネス徹底活用術」の「HOT PICKS」カテゴリでは、「PDFポートフォリオ」を使った実例ファイルをダウンロードして、その可能性を試しみることができます。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2017(2016年11月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しました。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しました。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る