CCアプリケーション、2015年11月アップデート

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2015年12月 3日、更新日:2016年1月11日

各アプリケーションのCC 2015のアップデートが行われました。

ちなみに「2015年11月アップデート」とされていますが、実際には12月に入ってから。アメリカ時間で11月ということらしいです…

Adobe Creative StationのCCアプリケーション、2015年11月のアップデート内容まとめ をユーザー目線で解説してみます。

Creative Cloud デスクトップ バージョン 3.4.1.181

「Creative Cloud デスクトップアプリケーション」というのは、Creative Cloudの各アプリやアセットなどを管理するアプリケーション。通常、メニューバーの右上に雲のアイコンで表示されているアレです。

それはともかく、週明けから、Mac環境(OS X El Capitan‎)で「Creative Cloud デスクトップアプリケーションが(勝手にアップデートされ)暴走して困る」という問題が起きており、アドビ サポート担当(@AdobeSupportJ)から速報が流れました。

環境設定で[Creative Cloudデスクトップを常に最新に保つ]オプションをオフにしておくとよさそうです。

ちなみに、こちらの続報。

最新版

これまでは、最新バージョンのインストールに「Creative Cloud デスクトップアプリケーション」のアップデートが必須でしたが、これが修正された模様。

新しい「アプリケーションのアップデートを確認」メニューオプションにより、Creative Cloud デスクトップを最新の状態にしなくても Creative Cloud アプリケーションの最新のアップデートを取得できるようになりました。

名称を一考いただきたい

「Creative Cloud デスクトップアプリケーション」と聞いて連想するのは、モバイルアプリに対しての、IllustratorやPhotoshopなどのデスクトップアプリですのです。何かややこしいので名称変更した方がいいと思うんですけど…(「CC管理アプリ」とか)

「Creative Cloud デスクトップアプリケーション」で統一されるならまだしも、環境設定では「Creative Cloudデスクトップ」や「Creative Cloudデスクトップアプリ」と揺れています。一般名詞ならともかく、固有名詞を(一貫性なく)省略するのはいただけません。

デスクトップアプリケーション共通

  • さりげなく「設定を同期」が消えている(Illustratorのみ個別の設定の書き出し/読み込みは残っている)
  • アプリケーションフレームがデフォルトでオンに
  • 「開始」ワークスペース(起動時、および、すべてのドキュメントが閉じているときに出てくる画面)

Illustrator(CC 2015.2、19.2.0)

  • Shaperツール(ジェスチャーを使って四角形や円などのシェイプを作成したり、シェイプを結合、変形などを行うツール)
  • ライブシェイプ(四角形だけでなく、楕円、多角形、線にも対応)
  • ダイナミックシンボル(マスターシェイプとのリンクを保持したまま、線や塗り、不透明度など)
  • スマートガイドの強化(オブジェクト同士の間隔のヒント)
  • SVG書き出しオプションの刷新
  • Creative Cloud Librariesの強化(カラースウォッチとカラーグループの読み込み、段落スタイルのサポート)

その他、参照リンク

やっとスプラッシュスクリーンが変わったけど、やっぱり「これじゃない感」満載…

Photoshop(CC 2015.1、16.1)

  • デザインスペースの機能強化
  • アートボードの強化(アートボードごとのガイドとグリッド、簡単な追加)
  • ツールボックスのカスタマイズ
  • フォント検索機能の強化(お気に入り、分類、類似)

その他、参照リンク

スプラッシュスクリーンは安定のテイスト

InDesign(CC 2015.2、11.2.)

その他、参照リンク

InDesignの勉強部屋

スプラッシュスクリーンは安定の意味不明。

Flashは「Adobe Animate CC」に

Flashの名称が変更され、「Adobe Animate CC」になりました。

GIGAZINEの記事はちょっと誤解を招くタイトルです。

Edgeシリーズは終了

アドビの努力とリソースを集中させるため、Edge Reflow(プレビュー版)、Edge Inspect、Edge Animateについて今後の開発を中止することとしました。

2016年、Dreamweaverは、オープンソースエディターBracketsを統合し、最先端のコーディング環境を提供します。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版[CS5/CS6/CC/CC 2014対応])

2014年10月に発売。新しいバージョンを使いながらも、古いやり方のまま作業されている中級以上のユーザー向けの書籍。ツールやコマンドなどの基本的な使い方の解説はありません。

2015年3月、8月に増刷。前書(2011年版)と合算すると3万部超のロングセラーとなっています。

改訂版に関する情報

2011年に発売した書籍の改訂版です。

  • 対応バージョンは、CS5/CS5.1/CS6/CC/CC 2014
  • 178ページから78ページ増量の256ページ
  • 金額は180円(だけ)アップの2,380円(税別)

最新版への対応

2016年11月リリースのIllustrator CC 2017への対応版を、2017年2月に発売します。なお、書籍リリース後の追加情報は、サポートページにて公開しています。

全都道府県縦断セミナーツアー

2014年10月に技術評論社から発売された『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)のプロモーションのために、全国47都道県にて実施。

47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しています。

『10倍ラクするPhotoshop仕事術』

2016年に発売予定。

お知らせメール登録

『Webデザインの現場ですぐに役立つ Photoshop仕事術』

2015年3月『10倍ラクするIllustrator仕事術』の兄弟本としてソシムから発売。

  • 1章 制作をはじめる前に(鷹野 雅弘)
  • 2章 Photoshop CC以降でのカンプ作成のベストプラクティス(黒葛原 道)
  • 3章 モバイルにも通用するデザインカンプ制作のイロハ(牧下 浩之)
  • 4章 効率化のためのTips(三浦 将)
  • 5章 見落としがちな基本機能(鷹野 雅弘)

書名の通り、Web向けの内容です。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』全都道府県縦断セミナーツアー、 47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメのスライド

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

オススメ記事

Illustrator

InDesign

Photoshop

その他

 

リンク

このページの上部に戻る