Adobe Creative Cloud発表イベントを4月24日に開催

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2012年4月20日、更新日:2012年4月23日

2012年4月24日、品川にてAdobe Creative Cloud発表イベントが開催されるそうです。すでに応募は締め切っていますが、ライブ配信が行われるとのことです。

Creative Cloudの全容は?

2011年10月のプレスリリースでは、次のように記述されています。

2012年早期までに、Adobe Creative Cloudは以下の項目から構成されるようになる予定です。

•アプリケーション:Adobe Creative Suiteに含まれるツールのポートフォリオ、ならびに本日発表された6種類のAdobe Touch Appsへのアクセスを提供します。これには、Photoshop®、InDesign®、Illustrator®、Dreamweaver®、Premiere® Pro、After Effects®など業界をリードするデスクトップツールやAdobe EdgeやMuseなどの革新的な最新ツールも含まれる予定です。

•サービス:タブレットデバイスに双方向コンテンツを配信するAdobe Digital Publishing Suite, Single Edition、ウェブサイト構築と管理のためのAdobe Business Catalyst、およびアドビ システムズ社が本日買収したTypekit Inc.のテクノロジーを通じてウェブサイトのデザインに使用できるクラウドベースのフォント(別途リリースをご覧ください)が含まれます。

•コミュニティ:クリエイティブに携わる人が、作品やアイデアを世界中の同業者と共有することのできる機能、およびプロフェッショナル間の連携を育むフィードバックやインスピレーション交換のためのフォーラムが用意されます。これにより、Adobe Creative Cloudがクリエイティブに携わるすべての人の中心になります。

その他、次のようなページが用意されています。

サブスクリプションの導入からCreative Cloudまで

日付イベント
2011年4月サブスクリプションプラン発表
(Design Premiumで月額12,000円) 
2011年5月CS5.5リリース
2011年10月Creative Cloud発表
(個人向け5,000円、ワークグループ向け7,500円)
2011年11月アップグレードポリシー変更
2012年1月アップグレードポリシー変更の変更
(2012年内はCS3/CS4もOK)
2012年4月Creative Cloud発表イベント
2012年5月?6月?CS6リリース

3-4製品以上使っている人にはリーズナブルというか現状維持的な感じですが、1つ、または、2つだけしか使っていない方には確実に割高になってしまいます。

最終的に、どのような内容になるのかを見守りたいと思います。

なお、Adobe® Creative Cloud™ Filesは、Adobe IDでログインできるようです。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2017(2016年11月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しています。

連載継続中です。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しています。

連載は休止しています。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る