【CC】カテゴリの記事

ほかのツールを選択しているとき、一時的に[手のひらツール]に切り替えるキーボードショートカットが、Illustrator CCから変更されている、ということに本日気づいて愕然としました。

これまで(Illustrator CS6まで)は、「スペースバー」を押している間のみ、一時的に[手のひらツール]に切り替わりました。しかし、テキスト編集中は、スペースが入ってしまうので、command+スペースを押してからcommandキーのみ離すという方法があったのですが、Illustrator CS6ではうまく機能しないことがあるなどの問題がありました。何より、InDesignと挙動が異なる、というのが悩ましいところでした。

Illustrator CC以降、InDesignと同様に、テキスト編集中は、optionキーで[手のひらツール]に切り替わるようになっています。 そして、InDesignと同様、テキスト編集中でない場合でもoptionキー+スペースでいけますので、まったく同じ操作感で作業できることになっています。

テキスト編集中テキスト編集中以外両方
Illustrator CS6までcommand+スペース、
そのまま、
commandキーを離す
スペース
+ドラッグ
-
Illustrator CC/
Illustrator CC 2014
option
+ドラッグ
スペース
+ドラッグ
option+スペース
+ドラッグ
InDesign

ご参考:

2014年7月30日、品川コクヨホールにてADC MEETUP 08 – Web Design with Creative Cloudが開催されました。

その中の『Creative Cloud デザインツールの便利な8の機能』セッション(秋葉秀樹さん@ツクロア)にて、次のように雲のようなシェイプを描きたい場合、世代間の違いがあるという話題が出てきました。

純アドビのIllustratorと、元マクロメディアのFireworksには、互換性の問題が根強く、上のバージョンのIllustratorからFireworksに、パスのコピー&ペーストができません。

改めて整理すると、Illustrator CS6からはOK。Illustrator CC、Illustrator CC 2014からはNGです。

The future of Adobe Fireworks « Adobe Fireworksにて、必要に応じてセキュリティアップデートとバグフィックス(+Mac OS X、Windowsへのメジャーアップデートへの対応)は行っていくとコメントがありましたが、このような内容はアップデートには含まれないのでしょうか?.... 寂しい。

We will provide security updates as necessary and may provide bug fixes. We plan to update Fireworks to support the next major releases of both Mac OS X and Windows.

上辺の2つの角のみが角丸になっているタブ形状の図形を作成するには、いくつかのアプローチがありますが、大きさを変更するときに、角丸部分(1/4円)の形状が歪んでしまったり、半径が変わってしまうと困ります。

Illustrator CC 2014で実装された[長方形の角を拡大・縮小]オプションが地味ながら重要だという話です。

9スライス

Illustrator CS5以降であれば、シンボルオプションの9スライスを有効にすることで、直しに強いタブ形状になります。

Illustrator、Photoshop、InDesignでスウォッチの共有するには「交換用スウォッチ」を使います。拡張子は「.ase」(Adobe Swatch Exchange)のファイルに書き出します。

ところが、この「.ase」ファイルの書き出しコマンド名が、アプリケーションによって異なります。

アプリケーションコマンド名
Illustratorスウォッチライブラリを交換用として保存
Photoshop交換用にスウォッチを保存
InDesignスウォッチを保存

Illustratorは、Illustratorファイル(.ai)としてスウォッチライブラリを書き出せるほか、Photoshopは「.aco」という独自のスウォッチライブラリをサポートしています。

IllustratorPhotoshopInDesign
スウォッチライブラリを
Illustratorとして保存
.ai
スウォッチライブラリを
交換用として保存
.ase
交換用にスウォッチを保存.ase
スウォッチを保存.aco.ase

.acoは「Adobe Color Swatch File」(Adobe スウォッチファイル)に由来するそうです。つまり「Adobe COlor swatch file」ってこと?

Wikipediaでは「Adobe Color Palette」とあります。

Twitter

本サイトの記事以外に、小ネタやタイムリーな話題などをツイートしています。

マンスリーでまとめています。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2018(2017年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えていますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る