パスのアウトラインとアピアランス(グループアピアランス)

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2013年3月 6日、更新日:2013年3月 9日

左のような線のオブジェクトがある場合(透明度を下げています)、パスのアウトライン([オブジェクト]メニューの[パス]→[パスのアウトライン])後、パスファインダーの合体を適用して、右のように塗りのオブジェクトに変更するでしょう。

ところが、線の太さや長さ、アンカーポイントの位置などを変更したい場合、塗りにしてしまうと修正するのは絶望的です。ということでアピアランスを応用することを検討してみました。

失敗例

塗りにする手順を設定すべく、グループ化を行ったあと、次のアピアランスを適用すると、うまくいきません。

  • パスのアウトライン([効果]→[パス]→[パスのアウトライン])
  • 追加([効果]→[パスファインダー]→[追加])

回避策

アウトライン([効果]→[パスファインダー]→[アウトライン])を加えると、期待通りの結果になります。ただし、アウトラインは非表示にしてもOK。

アドビのヘルプには、次のように書いてありますが、正直、なぜ、これが必要なのか、なぜ、非表示でもOKなのか、など、よくわからないです...

オブジェクトを、その構成要素である直線セグメント、すなわちエッジに分割します。オブジェクトのオーバープリント用にトラップが必要なアートワークを作成する場合に、このコマンドを使用すると便利です (トラップの作成を参照してください)。

失敗例では、オープンパスが閉じてしまうわけですが、それを回避している、ということでしょうか...

追記:グループへのアピアランス

グループ化をかけずに、パスファインダー効果などを適用すると、次のアラートがでます。

stroke-appearnce-4-s.jpg

「通常、グループ、レイヤー、またはテキストオブジェクト」は、「パス、グループ、レイヤー、またはテキストオブジェクト」の誤りかな...

「3倍早くなるためのDTP講座」の次のブログ記事では、ごれを地図に応用する例が紹介されています。

追記2:

ツイートいただきました。

パスファインダーのアウトライン、パスのアウトライン、パスファインダー/追加の順番で設定すると、左のようになります。右のように順番を入れ替えるとIllustrator CS6でもOKです。ポイントは、グループ化されたオブジェクトに対して設定することだと思います。

追記:

こちらも併せてご覧ください。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版[CS5/CS6/CC/CC 2014対応])

2014年10月に発売。新しいバージョンを使いながらも、古いやり方のまま作業されている中級以上のユーザー向けの書籍。ツールやコマンドなどの基本的な使い方の解説はありません。

2015年3月、8月に増刷。前書(2011年版)と合算すると3万部超のロングセラーとなっています。

改訂版に関する情報

2011年に発売した書籍の改訂版です。

  • 対応バージョンは、CS5/CS5.1/CS6/CC/CC 2014
  • 178ページから78ページ増量の256ページ
  • 金額は180円(だけ)アップの2,380円(税別)

最新版への対応

2016年11月リリースのIllustrator CC 2017への対応版を、2017年2月に発売します。なお、書籍リリース後の追加情報は、サポートページにて公開しています。

全都道府県縦断セミナーツアー

2014年10月に技術評論社から発売された『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)のプロモーションのために、全国47都道県にて実施。

47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』全都道府県縦断セミナーツアー、 47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメのスライド

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

オススメ記事

Illustrator

InDesign

Photoshop

その他

 

リンク

このページの上部に戻る