Illustratorのアートボード、InDesignのページからの画像書き出し

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2013年4月25日、更新日:2017年2月 2日

バナー画像とかFacebookのカバー画像など、同じようなフォーマットでちょっと違うものを作るとき、Illustratorのアートボードや、InDesignのページから画像(PNGやJPEG)を書き出すことができます。

その際、IllustratorとInDesignでは、ネーミングの点で扱いがちょっと異なるのでメモ。

Illustratorのアートボードをそれぞれ別の画像として書き出す

Illustratorのアートボードをそれぞれ別の画像として書き出すには次の手順で行います。

  1. [ファイル]メニューの[書き出し...]をクリックして、[書き出し]ダイアログボックスを表示する
  2. 書き出し先、基本となるファイル名、ファイル形式を指定し、[各アートボードごと]オプションにチェックを付けて、[書き出し]ボタンをクリックする
    AiCS6-export-PNG-2-s.jpg
  3. 画像フォーマットにPNGを選択したときには、[PNGオプション]ダイアログボックスが開くので、オプションを設定して、[OK]ボタンをクリックする
    AiCS6-export-PNG-3-s.jpg

    • ファイル名は「基本となるファイル名」+「_」+「アートボード名」+「拡張子」のようにネーミングされる
    • ただし、アートボード名を変更していない場合には「基本となるファイル名」+「-」+連番+「拡張子」で書き出される(こっちはハイフン)
    • Webなどで用いるときには、アートボード名を英数字で付けておくと、リネームの手間が省ける

InDesignのページをそれぞれ別の画像として書き出す

InDesignのページをそれぞれ別の画像として書き出すには次の手順で行います。

  1. [ファイル]メニューの[書き出し...]をクリックして、[書き出し]ダイアログボックスを表示する
  2. 書き出し先、基本となるファイル名、形式(画像フォーマット)を指定し、[保存]ボタンをクリックする
  3. 形式にPNGを選択したときには、[PNGの書き出し]ダイアログボックスが開くので、ページ範囲や解像度などを設定して、[OK]ボタンをクリックする
    IDCS6-export-PNG-3-s.jpg

ファイル名は「基本となるファイル名」+「連番」+「拡張子」のようにネーミングされます。

  • Illustratorと異なり、「_」は自動で付かないので、「基本となるファイル名_」のように[書き出し]ダイアログボックスで自分で付ける必要があります。
  • 1ページには連番がつきません(「vimeo-cover-sapporo9-.png」のようになってしまいます)。
  • ファイル名にページ番号などを継承することはできません。

indesign-export-png-filename.png

追記(2015年8月9日):

こちらの問題、InDesign CC 2015でも手が入っていません。

A Better Finder Renameを使い、桁数を揃えることができますが、一つ目のアートボードには数字がつかないので、こればかりは手作業で数字を付けるしかありません。

  • Apply to:The 1st block of numbers from the right(右端から最初のブロックを対象に)
  • Padding:桁数
  • Action:Change existing sequence numbers(数字を変更する)

ドロップレットにしておけばラクですね。

追記(2017年2月1日):

Illustrator CC 2017からの[スクリーン用に書き出し]で大きく手が入りました。以前は、アートボード名を変更していないときには連番でしたが、アートボード名で書き出されるようになっています。

Illustratorのアートボード書き出しは、三階ラボさんのスクリプトを使うのがよいです。

できることが違いすぎるので、選択の余地はありません。

デフォルトスクリプト
CC 2015.xまでCC 2017以降Export Artboards
by Dialog
ファイル名「ファイル名-連番」
「ファイル名_アートボード名」
アートボード名
プリフィックス(接頭辞)
サフィックス(接尾辞)@2xなど
書き出さないレイヤー名の指定
書き出し形式PNG
JPEG
GIF
SVG
SVGZ
PDF
書き出しオプション
(PNG/JPEG)
倍率
背景色

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版[CS5/CS6/CC/CC 2014対応])

2014年10月に発売。新しいバージョンを使いながらも、古いやり方のまま作業されている中級以上のユーザー向けの書籍。ツールやコマンドなどの基本的な使い方の解説はありません。

2015年3月、8月、2016年7月、11月、2017年9月に増刷(現在「6刷」)。前書(2011年版)と合算すると38,000部のロングセラーとなっています。

改訂版に関する情報

2011年に発売した書籍の改訂版です。

  • 対応バージョンは、CS5/CS5.1/CS6/CC/CC 2014
  • 178ページから78ページ増量の256ページ
  • 改訂版にありがちな「焼き直し」は69ページのみ
  • 金額は180円(だけ)アップの2,380円(税別)

書籍リリース後の追加情報は、サポートページにて公開しています。

最新版への対応

Illustrator CC 2017(2016年11月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

全都道府県縦断セミナーツアー

2014年10月に技術評論社から発売された『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)のプロモーションのために、全国47都道県にて実施。

47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2017(2016年11月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「知ってるようで、知らずに損してるAcrobatとPDFのアレコレ」と題して連載しています。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しました。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しました。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る