今さっき[プレビュー]オプションをオンにしたのに、すぐに忘れちゃう、物覚えの悪いIllustratorを矯正する方法

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2014年12月29日、更新日:2015年5月27日

[ドロップシャドウ]効果のダイアログボックスの[プレビュー]オプションをオンにしても、いったん閉じてから、また開くとオフにしちゃうIllustratorさん、急ぎで仕事しているとき、一瞬殺意を覚えます… てなことを思っていたら、三階ラボさんが「あ、それ、Keyboard Maestroでできますよ」とヒントをくださいました。

さっき、やっとこそさできたので共有します。

下準備

[ドロップシャドウ]ダイアログボックスなどを開き、[プレビュー]の部分をキャプチャしておきます。

手順

キャプチャした画像([プレビュー])の中央にマウスポインタを移動してクリックする、というアクションに、キーボードショートカットを与えます。

  1. 「Illustrator」グループの中に、新規マクロを作成します。 
  2. [New Trigger]をクリックすると表示されるメニューから「Hot Key Trigger」を選択します。
  3. キーボードショートカットに設定したいキーの組み合わせ(私の場合、option+Aにしました)をタイプします。
  4. [New Action]をクリックすると表示されるActionsリストから「Move or Click Mouse」を選択します。
  5. 「relative to the : front window's top left corner」をクリックすると表示されるポップアップメニューから「found image's center」を選択します。
  6. [Display]の左横のボックスに、下準備でキャプっておいた画像をドラッグします。

なぜ、option+Aなのか… それは、エレガントなQuarkXPressに敬意を表して。

ダウンロード

ご参考:

追記(2015年5月27日):

Windowsの場合、デフォルトでAlt+Pキーの組み合わせで、[プレビュー]をトグルできますね。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版[CS5/CS6/CC/CC 2014対応])

2014年10月に発売。新しいバージョンを使いながらも、古いやり方のまま作業されている中級以上のユーザー向けの書籍。ツールやコマンドなどの基本的な使い方の解説はありません。

2015年3月、8月に増刷。前書(2011年版)と合算すると3万部超のロングセラーとなっています。

改訂版に関する情報

2011年に発売した書籍の改訂版です。

  • 対応バージョンは、CS5/CS5.1/CS6/CC/CC 2014
  • 178ページから78ページ増量の256ページ
  • 金額は180円(だけ)アップの2,380円(税別)

最新版への対応

2016年11月リリースのIllustrator CC 2017への対応版を、2017年2月に発売します。なお、書籍リリース後の追加情報は、サポートページにて公開しています。

全都道府県縦断セミナーツアー

2014年10月に技術評論社から発売された『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)のプロモーションのために、全国47都道県にて実施。

47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』全都道府県縦断セミナーツアー、 47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメのスライド

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

オススメ記事

Illustrator

InDesign

Photoshop

その他

 

リンク

このページの上部に戻る