Illustratorのファンキー仕様 2017

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2017年2月12日、更新日:2017年3月 8日

改めて、Illustratorで困っていることなどをまとめてみました。

本当に深刻なもの

これを「仕様」と言われたら発狂する。

  • グローバルカラーを含むオブジェクトに対してライブカラーを実行すると、グローバルカラーのリンクが切れてしまう(グローバルカラーが更新されるべき)

Illustrator CC 2017で直ったもの

  • [拡大・縮小]ダイアログボックスを開いたときに、比率のテキストフィールドがフォーカスされない(CC 2015から発症していた)

  • [形状に変換(長方形)]を適用したとき、[アピアランス]パネル内で「Rectangle」のように表示されてしまう

ファンキー仕様

「バグ」とは言えないかもしれないけれど、現場感覚では困るものを「ファンキー仕様」と呼んでいます。

  • [ドロップシャドウ]ダイアログボックスなどで[プレビュー]オプションにチェックを付けても覚えない
  • 検索置換で「改行」を対象にできない
  • [オブジェクトを再配色]ダイアログボックス内のスポイトツールの形状(色を吸う意味はなく、リセットボタンなのに…)
  • テキストオブジェクト選択時の[ポイント文字に切り替え]などのアイコンの罫線のズレ
  • [文字]パネル内、[文字タッチ]ボタンがトグルになっていない(クリックしたら、オフにできない)
  • クリッピングマスクがかかっているオブジェクトに対して、[アセットの書き出し]に追加すると大きな余白が生じる
  • グループ化されたオブジェクトに[形状に変換]効果をかけた状態で[オブジェクト]メニューの[アートボード]→[選択オブジェクトに合わせる]を実行しても、グループオブジェクトに対しての[形状の変換]効果が無視される
  • ミニ字形パネル(インラインでの字形切り替え)を非表示にできない
  • グラフの中心にスナップしない
  • [アクション]パネルをボタンモードにしたとき、「command+shift+」の組み合わせが、「Ctrl+Shift+」で表示されてしまう

キーボードショートカット

次のコマンドなどに対してキーボードショートカットが必要ですが、設定できません。

  • 整列
  • アセット書き出しに追加
  • [透明]パネル内の[マスク作成]ボタン

    透明マスクの作成は、アクションに登録すれば可能

アクションに登録できないもの

当然、キーボードショートカットにも登録できない

  • [グラフィックスタイルを更新]([アピアランス]パネルメニュー)

ローカライズ(メニューなどでの日本語)

  • ライブカラー/オブジェクトを再配色(メニュー等では[オブジェクトを再配色]ですが、通称は「ライブカラー)
  • ライブシェイプ([シェイプを拡張]→[ライブシェイプを(従来のシェイプに)拡張]、[シェイプに変換]→[ライブシェイプに変換])(ライブシェイプの拡張(ON/OFF)
  • [透明]パネル内の[マスク作成]ボタンは、[透明]パネルメニューでは[不透明マスクを作成]
  • [効果]メニューの[パス]→[オブジェクトのアウトライン](→テキストのアウトライン)
  • [環境設定]ダイアログボックス、[ユーザーインターフェイス]カテゴリ内、[カンバスカラー](カンバスではなく、ペーストボード)
  • [環境設定]ダイアログボックス、[選択範囲・アンカー表示]カテゴリ内、[選択ツールおよびシェイプツールでアンカーポイントを表示]のシェイプツールって、シェイプ形成ツールのこと?Shaperツールのこと?(未だにわからない)
  • [オブジェクト]メニューの[パス]→[段組設定]は、[グリッド分割]がよいのでは?(英語版では「Split into Grid」)

改善されるとよいもの

  • [パスファインダー]パネルメニュー、[パスファインダーオプション]での[余分なポイントを削除]オプション(環境設定で設定できるとよい)
  • ドロップシャドウの[X軸オフセット]、[Y軸オフセット]の連動
  • 検索置換ダイアログボックスの非モーダル化(開いたままで作業したい)
  • 別名で保存/複製を保存でのPDF作成(書き出しに統一)(IllustratorドキュメントをPDF化する流れで、よくやってしまう失敗…

改悪されてしまって、戻るとよいもの

がんばって欲しいもの

合成フォント

  • 合成フォント作成時の簡易モード(和文系、欧文系)
  • 合成フォントの特例文字のUI
  • InDesignとの合成フォントの共有

CCライブラリ経由で、段落スタイル/文字スタイルを共有する場合、Photoshopに合成フォントがないのは困る。

整列

  • キーボードショートカットを適用できるように
  • 基準(選択範囲/キーオブジェクト/アートボード)の変更をラクに

デフォルトではできないけれど、実装は可能なので、組み込んで欲しいもの

  • オブジェクトを個別にロック解除する
  • 位置を変えずに行揃えを変更する
  • アートボード関連(次/前、先頭などへのナビゲーション、新規アートボード挿入などへのキーボードショートカット、アートボードと同じ大きさの図形の作成)

オフにできるといい最近の新機能

  • ミニ字形パネル(コンテキストメニューでの字形表示):文字タッチツールを設定時など
  • 選択範囲をズーム(ズームインはよいとして、ズームアウトが困る)

ご参考:

明かなバグ

[シンボル]パネルが(1)空、(2)リスト表示の状態で、オブジェクトをパネルにドラッグ&ドロップで登録できない

ご参考

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版[CS5/CS6/CC/CC 2014対応])

2014年10月に発売。新しいバージョンを使いながらも、古いやり方のまま作業されている中級以上のユーザー向けの書籍。ツールやコマンドなどの基本的な使い方の解説はありません。

2015年3月、8月、2016年7月、11月、2017年9月に増刷(現在「6刷」)。前書(2011年版)と合算すると38,000部のロングセラーとなっています。

改訂版に関する情報

2011年に発売した書籍の改訂版です。

  • 対応バージョンは、CS5/CS5.1/CS6/CC/CC 2014
  • 178ページから78ページ増量の256ページ
  • 改訂版にありがちな「焼き直し」は69ページのみ
  • 金額は180円(だけ)アップの2,380円(税別)

書籍リリース後の追加情報は、サポートページにて公開しています。

最新版への対応

Illustrator CC 2018(2017年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

全都道府県縦断セミナーツアー

2014年10月に技術評論社から発売された『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)のプロモーションのために、全国47都道県にて実施。

47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

Twitter

本サイトの記事以外に、小ネタなどをツイートしています。また、マンスリーでまとめています。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2018(2017年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えていますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「知ってるようで、知らずに損してるAcrobatとPDFのアレコレ」と題して連載しています。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しました。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しました。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る