初級FAQ:パスの内側のみに線の色を付けたい Part2

この記事は相原早苗によって執筆されました。
公開日:2006年2月 2日、更新日:2013年9月21日

パスの内側のみに線の色を付けたい」に関して、読者の方から追加情報をメールでいただきました。

紹介済みの方法と異なり、手間も少なく、他のオブジェクトにスポイトツールで属性のコピーもできるという便利な手法なので、ぜひ習得しましょう。

手順は次の通りです。

  1. 図形に線幅を設定します。この際、使用したい線幅の2倍幅に設定しておきます。
  2. [効果[メニューの[パス]→[パスのオフセット]を選択します。
  3. [オフセット値]に線幅の半分の値をマイナスにしたものを設定します。

line04.jpg

※このときの単位に注意。

このように、パスそのものをいじったわけでも、他のパスと組み合わせて実行したわけでもないので、スポイトツールで、他のオブジェクトにも同じ属性をペーストさせることができます。

注意点としては、[効果]メニューを利用しているので、アピアランスが適用されている点です。 スポイトツールの初期設定では、「アピアランスの適用」がオフになっています。 そこで、ツールボックスの[スポイトツール]をダブルクリックし、[スポイトツールのオプション]で、「アピアランスの適用」以下の項目にすべてチェックを入れてます。 特に、「アピアランスの適用」それ自体にちゃんとチェックが入ってることを確認します。

line03.jpg

あとは、通常のスポイトツールの使用方法と同様です。

1) アピアランスをペーストしたいオブジェクトを選択します。 2) スポイトツールでコピー元のオブジェクトをクリックします。

===================== Illustratorに限らず、Excelでもなんでもその場しのぎでOKではなく、同じ作業を繰り返さず、使い回しができるということが大切ですよね。 とてもいい情報をいただきました。ありがとうございました。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版[CS5/CS6/CC/CC 2014対応])

2014年10月に発売。新しいバージョンを使いながらも、古いやり方のまま作業されている中級以上のユーザー向けの書籍。ツールやコマンドなどの基本的な使い方の解説はありません。

2015年3月、8月、2016年7月、11月、2017年9月に増刷(現在「6刷」)。前書(2011年版)と合算すると38,000部のロングセラーとなっています。

改訂版に関する情報

2011年に発売した書籍の改訂版です。

  • 対応バージョンは、CS5/CS5.1/CS6/CC/CC 2014
  • 178ページから78ページ増量の256ページ
  • 改訂版にありがちな「焼き直し」は69ページのみ
  • 金額は180円(だけ)アップの2,380円(税別)

書籍リリース後の追加情報は、サポートページにて公開しています。

最新版への対応

Illustrator CC 2017(2016年11月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

全都道府県縦断セミナーツアー

2014年10月に技術評論社から発売された『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)のプロモーションのために、全国47都道県にて実施。

47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2017(2016年11月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「知ってるようで、知らずに損してるAcrobatとPDFのアレコレ」と題して連載しています。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しました。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しました。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る