初級FAQ:Illustratorでエリア内文字ツールを使用していないのに、エリア内文字になってしまう

この記事は相原早苗によって執筆されました。
公開日:2006年2月28日、更新日:2014年2月 8日

文字ツールで、テキストオブジェクトを作成しようとクリックすると、グラフィックオブジェクトがテキストを入れるテキストエリアに変換されてしまう。という質問をいただきました。

これは、クリックする場所に注意!なのです。

下図のツールは、左から[文字ツール]、[エリア内文字ツール]、[パス上文字ツール]です。

dtp_transit014.jpg

このようにツールが分かれているので、エリア内テキストにしたい時は[エリア内文字ツール]を、パス上テキストにしたい時は[パス上文字ツール]を使えばいいと思いこんじゃいますよね。たしかに間違いではないのですが、[文字ツール]もクリックする場所、そしてオブジェクトの形状によってその他のツールに切り替わってしまうことを覚えておきましょう。

例えば、四角いオブジェクトの中央に文字を置いて、ボタンのようにしたいときに、[文字ツール]でオブジェクトの中央をクリック。

dtp_transit015.jpg

これならOK。四角いオブジェクトとは別にテキストオブジェクトを作成することができました。

ところが、[文字ツール]でオブジェクトのパス上でクリックしようとすると、マウスポインタの形状が変わります。そう、[エリア内文字ツール]のマウスポインタになっているのです。結果は下図の通り。

dtp_transit016.jpg

エリア内テキストになってしまったので、四角いオブジェクトはただの文字を入れる透明のボックスに変換されてしまいました。 質問をいただいた方は、このようにどこかのオブジェクトのパス上をクリックしてしまったのでしょう。

[文字ツール]を[文字ツール]として利用したいのであれば、どこかのパス上でクリックしないように注意が必要です。できたら、テキストエディタで入力してコピーし、Illustratorでペーストする方法をとればミス無く配置できます。

さて、同様に、[文字ツール]でパス上でクリックという操作でも、オブジェクトがオープンパスの場合は、異なります。 オープンパスのパス上に[文字ツール]を近づけると、マウスポインタの形状が[パス上文字ツール]になってしまいます。結果は下図の通り。

dtp_transit017.jpg

このあたりをきちんと把握していれば、わざわざツールを持ち変える手間が省けますね。 ポイントは、「マウスポインタの形状を注目〜!」です。Illustratorでの操作はこれがとても大切。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版[CS5/CS6/CC/CC 2014対応])

2014年10月に発売。新しいバージョンを使いながらも、古いやり方のまま作業されている中級以上のユーザー向けの書籍。ツールやコマンドなどの基本的な使い方の解説はありません。

2015年3月、8月に増刷。前書(2011年版)と合算すると3万部超のロングセラーとなっています。

改訂版に関する情報

2011年に発売した書籍の改訂版です。

  • 対応バージョンは、CS5/CS5.1/CS6/CC/CC 2014
  • 178ページから78ページ増量の256ページ
  • 金額は180円(だけ)アップの2,380円(税別)

最新版への対応

2016年11月リリースのIllustrator CC 2017への対応版を、2017年2月に発売します。なお、書籍リリース後の追加情報は、サポートページにて公開しています。

全都道府県縦断セミナーツアー

2014年10月に技術評論社から発売された『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)のプロモーションのために、全国47都道県にて実施。

47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』全都道府県縦断セミナーツアー、 47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメのスライド

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

オススメ記事

Illustrator

InDesign

Photoshop

その他

 

リンク

このページの上部に戻る