ドット点線(中級編)

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2008年10月 1日、更新日:2010年8月31日

初級FAQ:丸いドット点線はどうやって作るの?というエントリーでは、線種パレットを使って、(丸い)ドット点線を作る方法をご紹介しました。

ただし、この方法ですと、四角形の角に、ドットが来なかったり、また、均等にならない箇所が出てきます。

dot-hasen03.gif

次の手順で設定します。

  1. 正円を描画し、「塗り:黒、線:なし」に設定します。
  2. 「塗り:なし、線:なし」の正方形を作成し、背面に移動します。
  3. 2つの図形を選択し、縦方向、横方向ともに中央に揃えます。
  4. [編集]→[パターン設定]をクリックして、[新規スウォッチ]を開き、名称(「黒いドット」など)を設定します。
  5. [ブラシ]パレットメニューから[新規ブラシ...]をクリックします。
  6. [新規ブラシ]ダイアログボックスが開くので、[ブラシの種類]に「パターンブラシ」を選択します。
  7. [パターンブラシオプション]ダイアログボックスで、上部にある2つ、または3つのパーツに「黒いドット」を選択し、[フィット]に「間隔をあけてパスにフィット」を選択します。とりあえず、[サイズ]の[間隔]を「10」にしておきます。
  8. [ブラシ]パレットに新しいブラシが追加されますので、適用したいオブジェクトを選択してから、このブラシをクリックして適用します。

さらにTipsです。

  • ドットの大きさは線幅に比例します。
  • ドットにカラーを設定するには、[ブラシ]パレットでブラシをダブルクリックして[パターンブラシオプション]ダイアログボックスを開き、[彩色]の[キーカラー]を設定します。
  • ドットとドットの間隔をあけるには、[ブラシ]パレットでブラシをダブルクリックして[パターンブラシオプション]ダイアログボックスを開き、[サイズ]の[間隔]を調整します。このとき、次のようなメッセージが出ますので[適用]をクリックします。

Illustrator 10形式のサンプルファイルをおいておきます。

『10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識』

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』新しいバージョンを使いながらも、古いやり方のまま作業されている中級以上のユーザー向けの書籍。ツールやコマンドなどの基本的な使い方の解説はありません。Illustrator CS5/CS6/CC対応の改訂版を準備中です。下記のボタンから登録されると、発売のお知らせなどをお送りします。

お知らせメール登録

なお、2011年版は紙版は売り切れですが、電子書籍版は発売中です。電子書籍といってもPDFで、プリントアウトも可能です。

コメントする

オススメのイベント

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

2011年に発売されたロングセラー書籍『10倍ラクするIllustrator仕事術』の大幅改訂版を2014年10月にリリース予定です。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

オススメ外部リンク

オススメのスライド

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

オススメ記事

リンク

このページの上部に戻る