クリッピングマスクと不透明マスク

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2009年9月 5日、更新日:2014年7月10日

Illustratorには「クリッピングマスク」と「不透明マスク」の2つのマスクがあります。

opacitymask_fin.png

イラスト協力:宇佐美由里子(Indexdesign)

クリッピングマスク

クリッピングマスクは古〜くからある機能です。

  1. 結果として表示させたい領域に、マスクするオブジェクトを作成し、最前面におきます。このオブジェクトの塗りや線は、クリッピングマスクを設定後に透明になりますので、この段階では、何色に設定しておいてもOKです。
    opacitymask_11.png
  2. 背面のオブジェクトと一緒に選択(この際、レイヤーをまたいでいてもOK)。
  3. メニューバーの[オブジェクト]→[クリッピングマスク]→[作成]をクリックします。キーボードショートカットは⌘+7キー。
  4. 完成です。
    opacitymask_12.png

修正したい場合には、コンテキストメニューから[選択クリッピングマスク編集モード]を選択します。

opacitymask_13.png

不透明マスク(opacity mask)

「不透明マスク」はIllustrator 9で実装された機能です。Illustrator 9も10年近く前のバージョンですので十分古いのですが、当時は出力があやうく"基本的には避けるべきバギーな機能"としてスルーしてきた方が多いようです。

  1. たとえば、アートワークの前面に、中心が白、だんだんとエッジに向けて黒になるグラデーションを設定した楕円を作成します(Photoshopのレイヤーマスクのように、白から黒というのがポイント)。
    opacitymask_21.png
  2. 背面のオブジェクトと一緒に選択します。
  3. [透明]パネルのパネルメニューから[不透明マスクを作成]をクリックします。
    opacitymask_22.png
  4. 完成です。
    opacitymask_23.png

[透明]パネルを利用する代わりに、画面上部のコントロールパネル内の[透明度]をクリックして、そこから呼び出すことも可能です。

opacitymask_31.gif

線形のグラデーションをマスクとして利用すると、たとえば、次のように下方向にだんだんボケていく表現が可能です。

opacitymask_24.png

不透明マスクで使用するマスクのグラデーションは「白=表示するところ」から「黒=隠すところ」のグレースケールを利用します。ただし、[透明]パネル内の[マスクを反転オプション]にチェックをつければ、この白/黒の扱いが逆になります。

まとめ

不透明マスクは、Photoshopなどを使わなければ実現しない表現をIllustrator内で可能にしてくれます。 もし、出力先によってはリスキーかな、と思われる場合には、Photoshopで処理するか、Illustratorで不透明マスクをかけたアートワークを、[オブジェクト]→[ラスタライズ]を使ってビットマップ化してしまうのが無難です。

ご参考

追記(2011年):

下記のエントリーもご参照ください。動画があります。

追記(2012年12月7日):

Illustrator CS6では、ようやく[不透明マスクを作成]がボタンになりました。

AiCS6-transparency-panel.jpg

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版[CS5/CS6/CC/CC 2014対応])

2014年10月に発売。新しいバージョンを使いながらも、古いやり方のまま作業されている中級以上のユーザー向けの書籍。ツールやコマンドなどの基本的な使い方の解説はありません。

2015年3月、8月、2016年7月、11月、2017年9月に増刷(現在「6刷」)。前書(2011年版)と合算すると38,000部のロングセラーとなっています。

改訂版に関する情報

2011年に発売した書籍の改訂版です。

  • 対応バージョンは、CS5/CS5.1/CS6/CC/CC 2014
  • 178ページから78ページ増量の256ページ
  • 改訂版にありがちな「焼き直し」は69ページのみ
  • 金額は180円(だけ)アップの2,380円(税別)

書籍リリース後の追加情報は、サポートページにて公開しています。

最新版への対応

Illustrator CC 2018(2017年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

全都道府県縦断セミナーツアー

2014年10月に技術評論社から発売された『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)のプロモーションのために、全国47都道県にて実施。

47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

2005年11月にスタートしたDTP Transitは満12歳になりました。

Twitter

本サイトの記事以外に、小ネタなどをツイートしています。また、マンスリーでまとめています。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2018(2017年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「知ってるようで、知らずに損してるAcrobatとPDFのアレコレ」と題して連載しています。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しました。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しました。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る