"Save On Crash"(自動復元)機能をすべてのアドビのアプリに

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2010年12月14日、更新日:2010年12月14日

InDesignには自動復元機能が(確か2.0くらいから)ついています。さすがに、最近はMacがクラッシュしたり、InDesignが落ちることも少なくなっていますが、次のように(アドビのInDesignヘルプから引用)お仕事で使っている人には必要な機能といえます。

InDesign には、自動復元機能が備わっており、予期しない電源障害やシステム障害からデータを保護します。自動的に復元されたデータは、オリジナルのドキュメントファイルとは別の一時ファイルとしてディスクに保存されます。自動復元ファイルに保存されたドキュメントの更新データは、「保存」や「別名で保存」を選択したり、InDesign を正常終了すると自動的にオリジナルのドキュメントファイルに追加されるため、通常の状況では自動復元データについて考慮する必要はありません。自動復元データは、予期しない電源障害やシステム障害が発生する前に、データを正常に保存できなかった場合に重要です。

この自動復元、Fireworks CS5(Macのみ)でもついています。Fireworks CS3が落ちまくったのが原因かもしれませんが、これってすべてのアプリケーションに欲しくないですか? プロが使うアプリであり、プロが使うお値段なので、付けられるものなら付けて欲しいですよね。

新機能です!とデモ映えはしませんが、このような機能こそ、既存ユーザーが喜ぶものなんです。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』全都道府県縦断セミナーツアー、 47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメのスライド

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

オススメ記事

Illustrator

InDesign

Photoshop

その他

 

リンク

このページの上部に戻る