フレーム内の段落すべてに1クリックで段落スタイルを適用する方法(InDesign)

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2011年1月 3日、更新日:2015年11月24日

InDesignの段落スタイルのオプション「次のスタイル」を活用することで、オブジェクトスタイルの適用を行うだけで、フレーム内のすべての段落に一発で段落スタイルを適用することができます。

next-style-0.gif

▲このサンプルでは、先頭文字スタイルも組み合わせています。

次の手順で準備します。

  1. まずは完成形を作成します。
  2. たとえば、右のようにスタイルを作成し、フレーム内のそれぞれの段落に段落スタイルを適用します。
    next-style-2.gif
  3. 最初の段落に適用している段落スタイル「21商品スタイル」を編集状態に、[次のスタイル]に、続く段落に適用したい段落スタイル「22標準価格スタイル」を選択します。
    next-style-3-s2.gif
  4. 同様に、それぞれの段落スタイルに、次のスタイルを設定します。
  5. 新規オブジェクトスタイルを作成し、[オブジェクトスタイルオプション]ダイアログボックスの[段落スタイル]に、最初の段落に適用させたい段落スタイルを選択し、[次のスタイルに適用]にチェックを付けます。
    next-style-5-s2.gif
  6. フレームを選択し、オブジェクトスタイルを適用します。
    next-style-6.gif

ほかのやり方

次の手順で行うこともできます。

  1. テキストフレーム内のテキストをすべて選択する
  2. [段落スタイル]パネルで、最初の段落スタイルを右クリックして、[“(スタイル)”を適用して次のスタイルへ]をクリックする

こちらのやり方は、手順が増えますが、オブジェクトスタイルを使う必要がありません。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』全都道府県縦断セミナーツアー、 47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメのスライド

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

オススメ記事

Illustrator

InDesign

Photoshop

その他

 

リンク

このページの上部に戻る