InDesignでスピーディにスタイルを適用する

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2005年11月26日、更新日:2014年2月 8日

InDesignは自動組版などにも対応していることがウリですが、なかなか敷居が高いものです。検索・置換を利用して、スピーディにスタイルを適用する方法をご紹介します。

下準備

  例えば大見出しは■■■、中見出しは■■、小見出しは■本文は●、キャプションは※のような記号をつけておきます。もちろん「■■■大見出し■■■」といった感じでもオーケーです。おそらく、原稿としてアップする場合、このような指示がついていると思いますので、これをきちんと原稿整理すればすみますし、依頼する段階でお願いしておけばさらに手間がはぶけます。

おっと、あらかじめ段落スタイルを作成しておくことも必要です。

作業手順

  1. [編集]メニューの[検索と置換]をクリックします。 2. [検索文字列]に「■■■」を入力します。[置換文字列]は空白のままで結構です。 3. [詳細設定]ボタンをクリックすると、[検索と置換]ダイアログボックスが拡張表示します。 4. [置換形式の設定]の[形式]ボタンをクリックして、適用したい段落スタイルを選択します。

InD_findreplace.gif

[次を検索]もしくは[すべてを置換]ボタンをクリックすると、「■■■」の文字列を検索して、その段落に選択した段落スタイルを適用されます。

なお、[消去]ボタンをクリックすると、置換時に適用する段落スタイルが、ダイアログボックス内のみから消えます。[次を検索]もしくは[すべてを置換]ボタンをクリックすると、「■■■」の文字列が削除されます。

同様にほかの手順を繰り返します。

備考

IllustratorやPhotoshopのようにアクションを利用できれば、気軽に、この一定の流れを自動化できるのですが...

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2017(2016年11月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しています。

連載継続中です。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しています。

連載は休止しています。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る