InDesignで右の1文字を削除する

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2008年5月 9日、更新日:2011年1月 2日

QuarkXPressに慣れた方は、InDesignでshift+deleteによる「次の文字を削除」が行えないことにイラつくでしょう。「delキーを使えば?」という人もいますが、ノートパソコンだとそうはいきません。

InDesignでキーボードショートカットを使って次の文字を削除可能にするには、次の手順で行います。

  1. [編集→キーボードショートカット]を選択して[キーボードショートカット]ダイアログボックスを開く
  2. [機能エリア]で「テキストと表」を選択。
  3. [コマンド]から「右の1文字を削除」を選択。
  4. [新規ショートカット]をハイライトさせて、shiftキーとdeleteキーを同時に押します。
  5. [割り当て]ボタンを押す前に、[内容]を「テキスト」に変更しておくことを忘れずに。[現在のショートカット]には「テキスト:Shift+削除」と表示されます。

delete_nexttext.gif

Macには、control+Dキーで次の文字を削除、というキーボードショートカットがありますが、InDesignにはありません。こちらに慣れている方は、これも追加しておくといいでしょう。

補足:

InDesignのキーボードショートカット設定のインターフェイスは、CS3アプリの中で、もっともイケていません。次期バージョンでは次のようになるといいなと思います。

  • メニューコマンドとそれ以外は区別する
  • メニューは表示順に
  • コマンドはあいうえお順でなく、使用用途ごとにブロック分けし、ディバイダ(区切り線)を入れる。

CSと銘打って、次で4世代目ですので、このあたりのインターフェイスも統一して欲しいものです。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2018(2017年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「知ってるようで、知らずに損してるAcrobatとPDFのアレコレ」と題して連載しています。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しました。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しました。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る