Photoshop CS5ではPSDファイルやJPEGファイルなどをドラッグ&ドロップで配置できる

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2010年8月18日、更新日:2014年2月22日

Photoshop CS5で強化された地味な機能のひとつに、編集中のウィンドウに、FinderからPSDファイル(JPEGファイル、PNGファイル)をドラッグ&ドロップで配置できるというものがあります。

PSCS5-panel4.png

たとえば、次のような2つのPNGファイルがある場合、従来だと両方のファイルをPhotoshopで開き、片方のコンテンツを、もう一方に移動ツールでドラッグ&ドロップするなどの手順を踏む必要がありました。

PSCS5-panel2.png PSCS5-panel3.png

Photoshop CS5では、Finder(デスクトップ)からドラッグ&ドロップで配置できるので、複数ファイルをマージしたい場合、非常にスピーディに作業することができます。

なお、配置後は、次のように表示されます。enterキーを押して配置を完了してください。

PSCS5-panel1.png

画像は、スマートオブジェクトとして配置されます。

配置画像のサイズ

画像は、カンバス内で(縦横比を保持しながら)最大限大きくなるようにカンバスの中央に配置されます。

オリジナルの大きさを保持したい場合には、環境設定の[一般]カテゴリで[画像をサイズ変更して配置]オプションのチェックをはずします。

PlacePSD-s.jpg

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しています。

『10倍ラクするPhotoshop仕事術』

2016年に発売予定。

お知らせメール登録

『Webデザインの現場ですぐに役立つ Photoshop仕事術』

2015年3月『10倍ラクするIllustrator仕事術』の兄弟本としてソシムから発売。

  • 1章 制作をはじめる前に(鷹野 雅弘)
  • 2章 Photoshop CC以降でのカンプ作成のベストプラクティス(黒葛原 道)
  • 3章 モバイルにも通用するデザインカンプ制作のイロハ(牧下 浩之)
  • 4章 効率化のためのTips(三浦 将)
  • 5章 見落としがちな基本機能(鷹野 雅弘)

書名の通り、Web向けの内容です。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』全都道府県縦断セミナーツアー、 47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメのスライド

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

オススメ記事

Illustrator

InDesign

Photoshop

その他

 

リンク

このページの上部に戻る