Top 10 Killer Photoshop Combo Moves(SMASHING MAGAZINE)

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2008年8月16日、更新日:2012年5月15日

SMASHING MAGAZINEにて、Top 10 Killer Photoshop Combo Moves(Photoshopでよく使う操作のコンビネーション)という記事がアップされていました。

和訳してみました。

  • Macのキーに変更しています。
  • 一部のキーボードショートカットは、日本語モードでは実行できません。

10. 黒バックでファイルだけを表示する

  • Fキーを数回押して、[メニューなしフルスクリーンモード]に変更する
  • Tabキーを押して、ツールボックスやパレット類を非表示にする
  • command+Hキーを押して、グリッドやガイド、スライスなどを非表示にする
  • command+Rキーを押して、定規を非表示にする

9. ブラシツール調整のハヤワザ

速くカンタンにブラシを調整する方法は、デジタルペイントの基本中の基本です。

  • Bキーを押して、ブラシツールに切り替える
  • F5キーを押して、[ブラシ]パネルを表示する
  • 「.」キー、「,」キー、またはshiftキーを押しながら「.」キーや「,」キーを押してブラシの種類を切り替える
  • 「[」キーまたは「]」キーを押して、ブラシの半径を調節する
  • shiftキーを押しながら「[」キーまたは「]」キーを押して、ブラシの[硬さ]を調節する
  • テンキーを押してブラシの不透明度を変更する(例:「5」キーを押せば「50%」、「5」「5」と急いで2回押せば「55%」になる)

8. パスにブラシを適用するハヤワザ

ブラシでパスを描画する方法

  • ペンツールなどを用いてパスを描く
  • Bキーを押して、ブラシツールに切り替える
  • 前項の「ブラシツール調整のハヤワザ」を参考にブラシを調整する
  • Enterキーを押すと、選択したブラシでパスが描画がされる

※[パス]パネルの下部の[ブラシでパスの境界線を描く]ボタンを押しておかないと最後の操作が反映されません。

7. ガウスぼかし適用のハヤワザ

フィルタ適用後、適用度を調整したり再適用を繰り返す技

  • フィルタを適用する
  • command+shift+Fキーを押して、 直前に適用したフィルタの適用度を調整する
  • command+Fキーを押せば、直前に適用したフィルタを再適用できる

6. 影付けのハヤワザ

選択したレイヤーに影を付ける

  • 影を付けたいレイヤーを選択する
  • command+Jキーを押して、レイヤーを複製する
  • command+[キーを押して、複製したレイヤーを重ね順を下に移動する
  • Dキーを押して、描画色/背景色をデフォルトに戻す
  • option+shift+deleteキーを押して、(透明な部分はそのまま)ピクセルのある部分のみに黒く塗りつぶす
  • command+Tキーを押して自由変形モードにする
  • 好みの形状に変形する
  • returnキーを押して確定する

5. レイヤーのとりまとめ

レイヤーパレットを使わずに、複数のレイヤーをとりまとめる方法

  • Vキーを押して選択ツールに切り替える
  • まず、commandキーを押しながらクリックしてレイヤーを選択、続けて選択したいレイヤーをcommand+ shift+クリックを繰り返し、まとめたいレイヤーを選択する(command+shiftキーを押しながら右クリックメニューから選択してもよい)
  • command+Gキーを押してグループ化する

4. レイヤーをカンタンソート

レイヤーの順番をすばやくカンタンに入れ替えます。

  • F7キーを押して、[レイヤー]パネルを表示する
  • optionキーを押しながら「,」キーまたは「[」キーを押して一番下のレイヤーを選択
  • 続けてoption+shift+「.」キーを押してすべてのレイヤーを選択する
  • Ctrl+[ or Ctrl+] or Shift+Ctrl+[ or Shift+Control+] | Move layers down or up or send to bottom or bring to top

3. Ultimate Flattener

Merge All Layers (even those hidden). Quick way to flatten a file.

  • optionキーを押しながら「.」キーを押して、一番上のレイヤーを選択します。
  • shift+optionキーを押しながら「,」キーを押して、一番下のレイヤーまですべてのレイヤーを選択する
  • command+Eキーを押して、選択したレイヤーを結合します

※[レイヤー]メニューの[画像を統合]を実行した方が速いかな〜

2. 究極の複製術

変形や移動を行いながら複製する方法です。ナビゲーションのボタンなどの制作の際に使えるでしょう。

  • command+Tキーを押して自由変形モードにする
  • 好みの形状に変形したり、移動します
  • returnキーを押して確定する
  • command+option+shift+Tキーを押すと、直前の自由変形の縮尺、移動の値を保ちながらレイヤーを複製します。

1. 選択範囲のみをWeb用に切り出すテクニック

選択範囲のみをWeb用に保存するためのテクニックです。ボタンなどの切り出しに役立つでしょう。

  • 選択範囲を作成する
  • command+shift+Cキーを押して、[結合部分をコピー]を実行する
  • command+Nキーを押して、[新規]ダイアログボックスを表示する ([幅]と[高さ]には、コピーした領域のサイズが入っている)
  • returnキーを押してダイアログボックスを閉じる(新規ドキュメントが作成される)
  • command+Vキーを押して、コピーしておいた領域をペーストする
  • command+option+shift+Sキーを押して、[Webまたはデバイス用に保存]ダイアログボックスを表示する

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しています。

『10倍ラクするPhotoshop仕事術』

2016年に発売予定。

お知らせメール登録

『Webデザインの現場ですぐに役立つ Photoshop仕事術』

2015年3月『10倍ラクするIllustrator仕事術』の兄弟本としてソシムから発売。

  • 1章 制作をはじめる前に(鷹野 雅弘)
  • 2章 Photoshop CC以降でのカンプ作成のベストプラクティス(黒葛原 道)
  • 3章 モバイルにも通用するデザインカンプ制作のイロハ(牧下 浩之)
  • 4章 効率化のためのTips(三浦 将)
  • 5章 見落としがちな基本機能(鷹野 雅弘)

書名の通り、Web向けの内容です。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』全都道府県縦断セミナーツアー、 47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメのスライド

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

オススメ記事

Illustrator

InDesign

Photoshop

その他

 

リンク

このページの上部に戻る