手放せないユーティリティ10個

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2010年11月29日、更新日:2012年9月30日

最近、小ネタ系が多いのですが、これがないと困る、というユーティリティ類をリストアップしてみました。

  • icn_Default_Folder_X.prefPane_128.pngDefault Folder
    Open/Saveダイアログボックスをパワーアップ。絶対必要!
  • icn_Spark_128.pngSpark
    特に統一感のないアドビ系のアプリの[(アプリケーション)を隠す]コマンドをcommand+Hに統一
  • KeyRemap4MacBookPref.pngKeyRemap4MacBook
    shift+deleteをdelにリマップ(あと、commandキーを二度押しして入力モードを切り替えたり)
  • icn_Menu_Master.prefPane_128.pngMenuMaster
    キーボードショートカットをスピーディに設定(10.7はまだ非対応)
  • JeditAnywherePref.pngどこでもJedit
    どんなアプリケーションからも選択したテキストをJeditで編集(optionキーの二度押しで起動)
  • icn_SneakPeek_Pro.prefPane_128.pngSneakPeek Pro
    InDesign(.indd)ファイルもQuick Lookできる
  • icn_FontExplorer_X_Pro_128.pngFontExplorer X
    フォント管理ユーティリティ
  • icn_DropLook_128.pngDropLook
    Quick Lookのアプリ版。キャプチャを見ながらメモを取ったりするときに便利。普通のQuick Lookだと、つい閉じてしまうので。
  • icn_Shades_Preferences.prefPane_128.pngShades
    スクリーンの輝度をコントロール:ScreenShadeだと、キャプチャを撮るときに暗くなってしまうので。
  • icn_DragThing_128.pngDragThing
    ランチャー:いまどきランチャーもないとは思うけど、長年使って馴染んでいるのと、アプリだけでなく、書類も登録できること。そして、デスクトップに、ゴミ箱アイコンを表示できるため、手放せません。あと、仕事がら「CS3」「CS4」「CS5」 のようにフォルダ分けしておくと探しやすいんです。

dragthing-cap.jpg

番外編

  • Mouseposé
    よくデモで使っているユーティリティ:マウスポインタのまわりだけをスポットライトのように表示
    デモで使っています。
  • デスクトップ画面の録画には、ScreenFlowを使ってきましたが、QuickTime Xの画面収録機能が負担がかからずにベター。ScreenFlowは文字を入れるとか、加工するにはスゴイのですが。
  • マニュアルを作る仕事などで必要はものはこちら

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』全都道府県縦断セミナーツアー、 47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメのスライド

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

オススメ記事

Illustrator

InDesign

Photoshop

その他

 

リンク

このページの上部に戻る