10.5/10.6を使っているなら、バックアップにはTime Machine

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2011年1月 9日、更新日:2011年1月10日

icn_Time_Machine_128.png

Mac OS X 10.5(Leopard)以降には、Time Machineというバックアップソリューションが組み込まれています。億劫なため、なんとなく後回しにしてしまうバックアップですが、私自身、これで助かったことが何度もあり、使わない理由はないと思います。

  • 外付けのハードディスクが必要
  • Time Capsuleを使えば、ハードディスクに接続する必要がない(複数のMacから使用可能)
  • 一回目のバックアップには時間がかかるが、次からは差分のみ

バックアップから除外

後で丸ごと復元する必要がなければ、「アプリケーション」フォルダ(/Applications)や「Library」フォルダ(/Library)は、バックアップ対象からはずしておくと、その分、スピーディです。

timemashine-2.gif

バックアップからの復元

Mac OS X 10.5のときは、かなりもっさりしていましたが、Mac OS X 10.6(Snow Leopard)になって、その点は解消されました。しかし、そうは言ってもサクサク反応しないときに、どんどんクリックすると予期せぬ結果になってしまうので、慎重に作業を進めましょう。

  1. 復元したいファイルが入っていそうなフォルダを開きます。
  2. メニューバーのtimemashine-3.gifをクリックして、[Time Machineに入る]をクリック
  3. 右側のタイムラインからあたりをつけて、さかのぼりたい日付をクリックします。
    timemashine-4-2.gif
  4. ファイルが見つかったら、右クリックして[(ファイル名)を復元をクリック]
    timemashine-5-2.gif

アップルのリソース:

その他

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』全都道府県縦断セミナーツアー、 47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメのスライド

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

オススメ記事

Illustrator

InDesign

Photoshop

その他

 

リンク

このページの上部に戻る