操作画面ムービー作成のベストはQuickTime X

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2011年1月13日、更新日:2011年1月13日

icn_QuickTime_Player_128.png

QuickTime Player 7から、QuickTime Xになり、実のところ、たくさんの機能が削れてしまっているのですが、操作画面ムービー作成に関しては使えます。

ここ数年、ScreenFlowを使ってきたのですが、いかんせん重く、また、Mouseposéの動作が怪しくなるなどの問題がありました。その点、QuickTime Xの画面収録機能は問題ありません。

使い方はカンタン。

  1. QuickTime Xを起動後、[ファイル]メニューの[新規画面収録]を選択します。
    record-movie1.jpg
  2. [画面収録]ウインドウが表示されたら、▼をクリックして、音源のソース、品質、保存先を選択して、赤い●をクリックし、[収録を開始]ボタンをクリックすれば収録がスタートします。
    record-movie2.jpg

終了するには、command+control+escキー、または、メニューバーの[収録を停止]をクリックします。

record-movie3.jpg

比較

製品名価格備考
ScreenFlow99ドル編集機能が充実
QuickTime X無料Mac OS X 10.6(Snow Leopard)以降
Snapz Pro X69ドル特定の領域のみの録画が可能

なお、マイクでなく、Mac上のすべての音声を録画に加えたいときには、Soundflowerが重宝するかもしれません。

Soundflower | Macの手書き説明書

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2018(2017年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「知ってるようで、知らずに損してるAcrobatとPDFのアレコレ」と題して連載しています。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しました。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しました。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る