ひとりでできるMacのメンテ

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2015年5月 4日、更新日:2015年5月 6日

ファイルの読み書きが遅いと感じるときなどには、メンテナンスを行いましょう。

ディスクユーティリティ

ディスクユーティリティを起動し、[ディスクのアクセス権を修復]、[ディスクを検証]を実行します。

[ディスクを検証]を実行し、次のように赤字のエラーが表示される場合には要注意です。

私の環境では、ごっそりファイルを削除すると、ディスクの修復が必要になるケースが多いです。

[ディスクを修復]

起動ディスクには[ディスクを修復]を実行することができません。

Dキー(またはcommand+Rキーを押しながら起動し、ディスクユーティリティを開き、[ディスクを修復]ボタンをクリックします。

Mac OS Xの初期までは、CDなどのメディアを使って起動する必要がありましたが、現在のMacには「復元システム」と呼ばれる起動

セーフモード

起動時にsキーshiftキーを押し続けることでセーフブート(セーフモードで起動)されます。ディレクトリの問題の修復を試みたり、不要なキャッシュを削除しますので、たまに行うとよいでしょう。

ご参考

起動時のキーの使い分け

追記(2015年5月5日):

kingtoshさんからコメントいただきました。

セーフブートは、shift keyですよね Sキーはsingle userブートじゃないですか?

ありがとうございます。修正しました。

「私の環境では、ごっそりファイルを削除すると、ディスクの修復が必要になる ケースが多いです」 ← なんかほかに問題があるような気がします。USBにたくさん機器をぶら下げてるとか。それとも電源がへたり気味とか。

「USBにたくさん機器をぶら下げてる」が該当します。なるほど、それが原因になることがあるのですね!

Twitter

本サイトの記事以外に、小ネタなどをツイートしています。また、マンスリーでまとめています。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2018(2017年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えていますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「知ってるようで、知らずに損してるAcrobatとPDFのアレコレ」と題して連載しています。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しました。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しました。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る