DiskMaker Xを使ってmacOSのインストールディスクを作成する

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2018年1月 8日、更新日:2018年1月 7日
 

macOS(Mac OS X)がダウンロード形式になって久しいですが、インターネット経由でのインストールには時間がかかりますし、古いバージョンのOSをインストールしたいなどのときのため、インストールディスク(リカバリーディスク)を準備しておきましょう。

インストーラーを準備する

macOS Sierra(10.12)のダウンロード

macOS Sierra をダウンロードする方法 - Apple サポートに掲載されていますが、こちらからダウンロードできます。

El Capitan、Yosemite、Mavericks、それ以前のバージョンの macOS

macOS High Sierra をダウンロードする方法 - Apple サポートには>App Store の「購入済み」タブから再びダウンロードできます。と記載されていますが、検索やソートができないだけでなく、見つからないことがあります。

また、ある一定の期間、最新版以外のインストーラーがダウンロードできないこともありました。

いつ方針が変わるかわかりませんので、ダウンロードしたものをバックアップしておくのが無難です。

困ったmacOS High Sierra(10.13)推し

OS X El Capitan v10.11.5 以降を使っている場合、High Sierraのインストーラが自動でダウンロードされます。

ディスク容量をひっ迫するだけでなく、意図せずアップグレードしてしまう危険を避けるために、[新しいアップデートをバックグラウンドでダウンロード]オプションをオフにしておくのがよいでしょう。

macOS High Sierra(10.13)は仕事で使うには、まだ早いと考えています。

DiskMaker Xを使ってmacOSのインストールディスクを作成する

アップルのページには、ターミナルを使った方法が紹介されています。

「--volume /Volumes/MyVolume」のところを変更するだけですが、さりげなく面倒です。

DiskMaker Xというユーティリティ(無料)を使えば、指示通りに操作するだけで作成できます。

なお、その際、Caffeineなど、自動スリープを避けるユーティリティを使うとよいです。

Twitter

本サイトの記事以外に、小ネタやタイムリーな話題などをツイートしています。

マンスリーでまとめています。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2018(2017年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えていますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る