DTP Transitでタグ「ズーム」が付けられているもの

“細かすぎて伝わらない”系の Illustrator CC(17.1)の改良点です。

アートボードのサイズを編集時、(バウンディングボックスのように)optionキーを押しながらハンドルをドラッグすることで中心点を保持できるようになりました。

DTPの黎明期から現場にいるデザイナー/オペレーターの多くは、すでに(またはそろそろ)老眼になっているお年頃。

私自身、まだ老眼にはなっていないものの、疲れが貯まっていると視力の衰えに愕然とする。

あまり話題にのぼらないのですが、ひとこと。

パレット(パネル)の文字とか、小さすぎます!

ついでにいうと、MacBook Air 11インチだと、パネルの文字は絶望的。

zoom.jpg

先月末に出たPhotoshop CS5で「あ〜、もう!!!」と確実にイライラするのがズームツールの挙動の変化でしょう。

Photoshop CS5のズームツールは、右に動かすとズームイン、左に動かすとズームアウトします。「おー、便利!」と、手放しでは喜べないんですよね。

ズームツールを持って(たぶん、command+スペースで持ち替えたら)このあたりを拡大したい、と、長年、ドラッグしてズームしたい領域を指定してきた方は確実に困ります。

環境設定のどこだろう?と、探し回っていたのですが、ツールボックスでズームツールを選択しているときのみ、オプションバーに[スクラブズーム]というチェックボックスが表示されます。不要な方はこちらをオフにしてください。

pscs5-surubzoom2.png

9月末から、とある大学の講義を持たせていただき、20歳前後の方々にIllustratorやPhotoshopなどをお教えしています。

その現場で気付いたことをシェアします。ひとつひとつは細かいことですが、塵も積もれば...で、意外に全体を作業時間に影響すると思いますので、ベテランの方もチェックしてみてください。

入力フィールドの移動にはtabキーを使う

  • 入力フィールドから次の入力フィールドに移動するには、マウスを使うのでなく、tabキーを使います。
  • 移動後のフィールドの値はすべて選択状態になっているので、改めて、選択をはずしたりする必要はありません。
  • 単位が同じ場合には、単位をつける必要はありません。
  • 逆に、異なる単位をつければ、IllustratorやPhotoshopは換算してくれます(mm/ptなど)。

ズーム、スクロール、全体表示はキーボードショートカットを使う

Illustrator、Photoshopともに共通しているので、"覚える"というより、身につけて欲しい操作です。

  • どんなツールを選択していても、command+スペースバーを押していると[虫めがねツール]になります。クリックして少しずつ拡大したり、ドラッグして、ドラッグ領域が画面一杯になるように拡大します。
  • command+=でズームイン、command+-でズームアウトも便利です。
  • どんなツールを選択していても、スペースバーを押していると[ハンドツール]になります。ドラッグすればスクロールできます。
  • ただし、文字入力時には、スペースが入ってしまうので、commandキー、スペースバーの順番で押して、commandキーを離します。
  • 全体表示はcommand+0キー。

最近、作業していてこれは使えるかも、と思ったキーボードショートカットによるワークフローの改善についていくつかご紹介します。

  • 選択しているオブジェクトのみを拡大表示する:command+option+=
  • 直前に表示していたビューに戻る:command+option+2(テンキーでない方)

InDesignCS4-object-zoom.gif

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2017(2016年11月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しました。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しました。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る