DTP Transitでタグ「キーオブジェクト」が付けられているもの

第178回バンフーセミナー終了後、質問をいただきました。

2つのオブジェクト(例:オブジェクトとテキスト)が2セットある。オブジェクトとテキストのそれぞれの間隔を揃えたいがどうすればよいか。

Illustratorの[一般]環境設定に[プレビュー境界を使用]というオプションがあります(デフォルトはOFF)。

AICC-preview-outline-s.png

たとえば、次のように「形状に変換」アピアランスを設定した2つのオブジェクトがある場合を考えてみましょう。

AICC-preview-outline-2.png

2013年4月9日(火)20:00から「Adobe Design Magazine Channel」(Ustream)が行われました。

鷹野雅弘(スイッチ、DTP Transit)が「ここ数バージョンのIllustratorで強化されながらも見過ごされている(であろう)機能、ベスト10」をテーマに出演しました。

ツイートは下記にまとめました。

デモデータ (『10倍ラクするIllustrator仕事術』のものです)

ご参考

##アーカイブ 録画されたデータが公開されています。


Video streaming by Ustream

次のようにオブジェクトをくっつけたい、というご質問をいただきました。

2009年6月24日に開催された第74回バンフーDTPセミナーでいただいたご質問の回答です。

ご質問

四角形と文字があります。四角形の中央に文字を配置したいと思い、[整列]パレットの[垂直方向中央に整列]ボタンを押すと、四角形の方が動いてしまいます。
四角形は動かさずに、文字を移動させたいのですが......

AICS4-keyobject1.png

オブジェクト整列の際、基準にしたいオブジェクトを動かさずに、整列をする方法はあるかという質問をいただきました。

1.整列させたいオブジェクトを全部選択します。

Ai-Align1.jpg


2.基準にしたいオブジェクトをさらにクリックします。その際、shiftキーは押さないようにしてください。クリックしたオブジェクトは「キーオブジェクト」と呼ばれ、パスが太く表示されます。

Ai-Align2.jpg



Illustratorでは、同じ結果をもたらすのに複数のアプローチがあります。「Illustrator Zen」と題して、クイズ形式でアプローチ方法について掘り下げます。

zen01.gif

幅10mm、高さ30mmの四角形を、10mm間隔で4つ並べたい。どのように作成すれば効率的だろうか? さらに、 制作後に間隔を8mmに変更したいというオーダーが入ることを想定すること。

プロとアマチュアを分ける要素のひとつに、「正確さ」「緻密さ」といった精度があげられます。

今回は、Photoshop CS3、Illustrator CS3、InDesign CS3、Dreamweaver CS3、Flash CS3、Fireworks CS3という6つのアドビ社のアプリケーションの、正確な作業を補助する機能である定規やガイドを機能を中心に比較検証してみます。

Twitter

本サイトの記事以外に、小ネタなどをツイートしています。また、マンスリーでまとめています。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2018(2017年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えていますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「知ってるようで、知らずに損してるAcrobatとPDFのアレコレ」と題して連載しています。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しました。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しました。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る