DTP Transitでタグ「マスク」が付けられているもの

InDesignには「プレビュー」という機能があり、キーボードショートカットひとつで「仕上がりサイズのみ表示しつつ、ガイドは非表示にする」ことができます。

裁ち落としまでオブジェクトを広げている場合、印象が異なりますので、仕上がりサイズのみの表示は必要です。

Illustratorでも同様のことを実現する方法について考えてみます。

2016年2月4日(木)、サンシャインシティコンベンションセンターで開催されているpage2016のクリエイティブゾーンセミナーにて、『Photoshopでの切り抜きとマスク 2016』セッションを鷹野雅弘(スイッチ)が担当しました。

Photoshopでの切り抜き作業は、基本操作の範疇と思われがちですが、意外に奥深く、さらに、機能強化によって、お作法が変わったり、できることが増えています。
傾き補正、角版、および被写体のみの切り抜きなど、デモを通して、Photoshopの切り抜きとマスクについて、じっくりとお話しします。

省略線(途中を省略したことを示す波線)について、どうしたものか、と、もう10年以上、アレコレやってきましたが、これが最強っぽいと思われる案をご紹介します。

完成形

Photoshop CC以降、長方形などを作成した際、[属性]パネルでサイズや角丸などの変更を行えるようになりました。

一方、この[属性]パネルは、[マスク]パネルも兼ねているため、いったん、[移動ツール]に持ち替えてから、改めて図形を選択すると、[マスク]パネルの情報しか見えなくなってしまいます。

2013年4月9日(火)20:00から「Adobe Design Magazine Channel」(Ustream)が行われました。

鷹野雅弘(スイッチ、DTP Transit)が「ここ数バージョンのIllustratorで強化されながらも見過ごされている(であろう)機能、ベスト10」をテーマに出演しました。

ツイートは下記にまとめました。

デモデータ (『10倍ラクするIllustrator仕事術』のものです)

ご参考

##アーカイブ 録画されたデータが公開されています。


Video streaming by Ustream

2011年11月29日(火)、加賀電子セミナールーム(秋葉原)にて開催された「生でエキスパートが語る!Illustrator CS5+Photoshop CS5特集」に鷹野雅弘が出演しました。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』で学ぶ〜Illustratorのマスクに関するアレコレ〜と題して、30分ちょっとお話しいたしました。

USTREAMの録画は、12月6日くらいに公開予定です。公開されました

『10倍ラクするIllustrator仕事術』の執筆に際し、杏珠さんから教わったネタをこっそりと。

たとえば、次のような地図を完成させたい場合を考えてみてください。

AI-layermask1.jpg

2011年10月8日、エッサム神田ホール 2階多目的ホールで開催されたDTPの勉強会第4回に参加してきました。今回はIllustrator特集。

イラレラボのカワココさんスペシャル(3時間)とあかつきおばなさんの「Illustratorのテキスト処理を効率化できる(かもしれない)Tips」の2本立て+m_nonさんのPhotoshopブラシに関するショートセッション。

日々使っている作業でも、他の人が操作するのを見ることで得られる発見は少なくないですし、試行錯誤の上で得たロジックを共有できるのは財産です。都合がつく限り、毎回参加されることをオススメします。

カワココさんの手元が、同時に映し出されるちょっと贅沢な環境でした。

dtp-tokyo-6.JPG

あかつきさんのセッションでは、クリッピングマスクを使用している場合に、クリッピングマスクとマスク(されている)オブジェクトを切り替えるメニューコマンドに、キーボードショートカットを割り当てるテクニックなどを紹介されていました。

AICS-select-mask-21.jpg

Illustrator CS3までは、背面のアートワークとマスクオブジェクトを使ってクリッピングマスクを設定した場合、次のように背面のアートワークのバウンディングボックスの領域が表示されました。

mask_cs3.jpg

このため、連続したサムネール画像が並ぶ場合などに、ごちゃごちゃして作業しにくかったものです。

Illustratorには「クリッピングマスク」と「不透明マスク」の2つのマスクがあります。

opacitymask_fin.png

イラスト協力:宇佐美由里子(Indexdesign)

Illustrator CS3はライブカラーが目立ちすぎてしまい、ほかの新機能が地味な印象があるかもしれません。数回にわたって、Illustrator CS3で新しく追加を紹介します。

従来、Illustratorでマスクを作成する場合には、マスクの対象となるオブジェクト(たとえばビットマップ画像)と、マスクを行うオブジェクトを用意し、[オブジェクト]メニューの[クリッピングマスク]→[作成]を選択する、という手順を取りました。

Illustrator CS3では、ビットマップ画像を配置後、コントロールパレットに表示される[マスク]ボタンをクリックします。

aics3_mask.png



『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2017(2016年11月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しています。

連載継続中です。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しています。

連載は休止しています。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る