DTP Transitでタグ「ライブシェイプ」が付けられているもの

Illustratorで、次にようにアンカーポイントにスナップしながら連続して四角形を描くことについて。

なんのことはない、と思いきや、最近のIllustratorだと、ちょっと事情が異なります。

困るのはIllustrator CC 2014以降

Illustrator CC 2014以降に追加された「ライブシェイプ」によって、[長方形ツール]を選択していても、ライブシェイプのウィジェットがアクティブになってしまうのです。

making-rectangle-2 from swwwitch on Vimeo.

回避する方法は2つ。

  • 余白でcommand(Ctrl)+クリックして、四角形の選択を解除する
  • バウンディングボックスをオフにする

なお、Illustrator CC 2014のみ、バウンディングボックスをオフにしても、ライブシェイプのウィジェットが優先されてしまいます(Illustrator CC 2015以降はOK)。

次のようなドーナツグラフを作成します。

Illustrator CC 2015から追加されたShaperツール、ライブシェイプ、そして、「グループの抜き」を使って、後から編集しやすいことを念頭において作成してみます。

アドビのジャパンフォーラムにて話題にになっていたコチラの件、

検証したところ、Illustrator CC(2014.1)+Mac OS X 10.8の条件で発動するようですね。

ライブシェイプにこだわれなければ、とりあえず、[オブジェクト]メニューの[シェイプ]→[長方形を拡張]を実行するのが手っ取り早い回避策です。

Illustratorには「ライブ××」というものがありますが、まとめてみました。

機能名機能どのバージョンから
ライブトレース(現在は画像トレース)ビットマップをパス化(Streamlineの焼き直し)CS2から
ライブペイントパスファインダーの複合シェイプのカラー版CS2から
ライブカラー(オブジェクトを再配色)オブジェクトを個別に選ばず、まとめて選んでカラーを編集できるCS3から
ライブコーナーパスの内側に表示される「コーナーウィジェット」ドラッグして角丸を設定CC(17.1)から
ライブシェイプ[変形]パネル内で、大きさや角丸、角の種類を(ひとつずつ)数値指定、回転の値を記憶し戻すこともCC2014から

上辺の2つの角のみが角丸になっているタブ形状の図形を作成するには、いくつかのアプローチがありますが、大きさを変更するときに、角丸部分(1/4円)の形状が歪んでしまったり、半径が変わってしまうと困ります。

Illustrator CC 2014で実装された[長方形の角を拡大・縮小]オプションが地味ながら重要だという話です。

9スライス

Illustrator CS5以降であれば、シンボルオプションの9スライスを有効にすることで、直しに強いタブ形状になります。

Illustrator CC 2014では、長方形(角丸長方形)を作成すると、ライブシェイプとなります。ライブシェイプの特徴は次の通り。

  • [変形]パネルが自動的に開く
  • [変形]パネル内に[長方形のプロパティ]が表示され、幅/高さ、角度、角丸(大きさ/形状)をコントロールできる
  • アートワークに、角丸の大きさを調整するコントロールウィジェットが表示されるほか、バウンディングボックスのアンカーポイント、各辺の中央のポイントの形状が、これまでの長方形とは異なるものが表示されます。
    live-shape-v2.jpg

従来のUIの「約束事」

  • 「項目名(またはアイコン)」+「値フィールド」の形式で表示される
  • 項目名(またはアイコン)をクリックすると、対応する値フィールドがハイライトする

Illustrator CC 2014のいいな〜と思うところのひとつが「新機能をオフにできること」です。ちょっと後ろ向きの方向性ですが、現場では大事。

新しいツールやワークフローは慣れるまで生産性が下がるので、時間のあるときに、じっくりいじってから導入したいという方に向いています。

ペンツールのラバーバンド

Illustrator CC 2014では、ペンツールの描画時に「ラバーバンド」と呼ばれるプレビュー機能が付きました。ペンツールに慣れていない方には喜ばれそうですが、その反面、ベテランユーザーには“まどろっこしく”感じるかもしれません。

その場合には、環境設定の[選択範囲・アンカー表示]カテゴリの最下部、[ペンツールのラバーバンドを有効にする]オプションのチェックをはずします。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』全都道府県縦断セミナーツアー、 47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメのスライド

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

オススメ記事

Illustrator

InDesign

Photoshop

その他

 

リンク

このページの上部に戻る