DTP Transitでタグ「不透明度」が付けられているもの

Photoshopでは、数字キーを押すことで不透明度を変更することができます。4キーなら「40%」、2キーに続けて5キーなら「25%」、0キーなら「100%」です。

ただし、「0%」にすることができないということで、Photoshop CS6以降、0キーを2回押すと不透明度を「0%」にするという機能が追加されています。

これはこれでいいのですが、100%にするタイミングが意味不明な感じです。

Photoshop CS6以降で不透明度を0%/100%にする from swwwwitch on Vimeo.

“細かすぎて伝わらない”系の Illustrator CC(17.1)の改良点です。

アートボードのサイズを編集時、(バウンディングボックスのように)optionキーを押しながらハンドルをドラッグすることで中心点を保持できるようになりました。

Illustratorの[選択]メニューって、なんか面倒でいいや、って思ってしまいがちですが、ちゃんと使うと作業効率めちゃくちゃ上がりそうなものが隠れています。

 CCCS6CS5CS4CS3
メニューサブメニュー
すべてを選択
作業アートボードのすべてを選択
選択を解除
再選択
選択範囲を反転
前面のオブジェクト
背面のオブジェクト
共通 アピアランス
アピアランス属性
描画モード
塗りと線
カラー(塗り)
不透明度
カラー(線)
線幅
グラフィックスタイル
(スタイル)
シンボルインスタンス
一連のリンクブロック
オブジェクト 同一レイヤー上のすべて
方向線のハンドル
ピクセルグリッドに未整合
絵筆ブラシストローク
ブラシストローク
クリッピングマスク
余分なポイント
すべてのテキストオブジェクト
テキストオブジェクト
ポイント文字オブジェクト
エリア内文字オブジェクト
Flash動的テキスト
Flashテキスト入力
選択範囲を保存
選択範囲を編集

Photoshopでは、数字キーを押すと、選択しているレイヤーの不透明度を変更することができますが、Photoshop CS6で少し挙動が変わってしまいました。

 Photoshop
CS5.1まで
Photoshop
CS6以降
数字キー「4」(40%)4%
数字キー「3」「5」35%35%
数字キー「0」100%0%
数字キー「1」「0」「0」100%0%

PhotoshopCS6-layter.jpg

私には「0%にしたい」というケースが思いつきません。これは改悪ではないでしょうか?...

「テンキーを不意に触ってしまって、意図せず不透明度が変更されてしまった」という事故が発生する可能性もあるので、無効にするオプションがあるとよいかもしれません。

追記(2014年6月10日):

改めて、Photoshop CS6/CCで確認したところ、次のようになっていました。

  • 「0」キーを1回押すと「100%」に
  • 「0」キーを2回押すと「0%」に

「あ〜、インストールしたばかりのIllustratorって使いにくい!!!」ってことで、CS6に限らず、まず、行うことをまとめてみました。

Macのシステム環境設定

icn_Adobe_Illustrator_CS6_128.png

Illustratorの環境設定

  • [キー入力]を「0.1」mmに変更する
  • [ガイド]の[カラー]を「ライトブルー」に、スタイルを「点線」に変更する
  • [ユーザーインターフェイス]の[カンバスカラー]を「ホワイト」に変更する(CS6のみ)
  • [タブでドキュメントを開く]のチェックをはずす
  • アプリケーションバーを非表示にする([表示]メニューの[アプリケーションバー]をクリック)

Photoshopでレイヤーの不透明度を変更したいとき、次のように数字キーを使って行うことができます(commandキーなどは併用せず、数字キーのみ)。

Illustratorでもできないかな〜と思っていたところ、キーボードショートカットの[ツール]の中に、不透明度を設定できるところを見つけました。

Ai-Transparancy-s.jpg

対応できるのは、10%単位のみですが、不透明度を変更することが多い方は重宝されるでしょう。

たとえば次のように不透明度を下げたオブジェクトが2つ重なっていたとします。これをIllustrator 8.0以下の形式に別名保存したり、EPS保存を行うと、透明の分割が行われます。

Illustrator 8.0以下、および、PostScriptでは透明という概念がないため、不透明度のない状態にオブジェクトを分割するのです。

これを意識的に行う操作が[オブジェクト]メニューの[透明部分を分割・統合]です。

ai-transprancy-workflow.gif

Illustrator CS4では、グラデーションガイドが追加されただけでなく、楕円のグラデーションや分岐点のカラーに不透明度が設定できるようになりました。

Illustrator CS5では、グラデーションメッシュの分岐点に不透明度を設定できます(ちょっとバギーな匂いがして使うのは怖いけど...)。

 CS3までCS4CS5
線形YesYesYes
円形YesYesYes
円形(縦横比)YesYesYes
分岐点の不透明度YesYesYes
グラデーションガイドYesYesYes
グラデーションメッシュの
不透明度
YesYesYes

次のように、不透明度を落としてカラーを設定したものの、不透明度100%のまま使いたいというケースがあります。

PhotoshopOpacityNumeric.png

Photoshopでは、たとえば、数字キーの3を押すと[レイヤー]パレットで[不透明度]が「30%」に変更されます。

4キーだったら「40%」、8だったら「80%」です。 4キーと5キーと続けて押すと「45%」になります。

100%に戻すには0キーです。

不透明度フィールドをフォーカスしていなくても使えるのが便利ですね。確か、Photoshop 4.0くらいから実装されていたように思います。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』全都道府県縦断セミナーツアー、 47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメのスライド

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

オススメ記事

Illustrator

InDesign

Photoshop

その他

 

リンク

このページの上部に戻る