DTP Transitでタグ「先頭文字スタイル」が付けられているもの

2017年1月26日(木)19:00-20:45、ベルサール神保町で182回 バンフーセミナーが開催され、『InDesignの「段落スタイル」徹底攻略』をテーマに、鷹野 雅弘(スイッチ)が出演しました。

配付資料

(クリックすると大きく表示されます)

アンケート回答のお願い

ご参加いただいた方は、ぜひ、アンケートへの回答をお願いします(デモデータなどをお送りします)。アンケートの回答期限は、1月31日19時です(セミナーの感想などをフィードバックいただきたいので、アンケートにはセミナーに参加された方のみご回答ください)。

InDesignの「先頭文字スタイル」、「正規表現スタイル」は、これなくしては仕事にならないものですが、「行スタイル」ってどこに使うんだろうと思いつつ、放置していました。

今日、お風呂に入っていて、「あ、ここか!」とひらめいたらはまったので共有します。

完成イメージ

画像にすると、こんな感じですが、「箇条書きで用語/説明が続き、1行目の用語のみ太字にしたいとき」をむっちゃラクにできるようになります。

以前、ものかのさんがInDesignの文字スタイルと段落スタイルの根深い誤解というエントリーで次のように言われていました。

実は「文字スタイルだけでスタイルをあてている異様なinddファイル」が日々量産されています。

「いやいや、まさか!」と思っていたら来ました! これまでの自分の常識がヒジョーシキだったのか、と、一瞬だけ心配になり、改めて調べまくってしまいました…

記念にキャプチャを貼っておきます。

ヒサノさんのツイートを貼っておくとともに、

参照リンクを提示しますので、心当たりのある方は、ぜひ年末年始の課題にしてください。私も改めて、もう一度見返します。

タブリーダーに設定した「3点リーダー」や「ダッシュ」ですが、ベースラインシフトやトラッキングで文字の中央に揃えたり、トラッキングを調整してつなげたいことがあります。

「Aのテキストを、1クリックでCのようにしたい」について。

先頭文字スタイルを使うことで「B」のようにするのは簡単です。問題は「(」の左側が詰まってしまうこと。かといって、キーボードからスペースを入れるのはダサい。

2014年3月18日、ベルサール神保町で第154回バンフーセミナーが開催され、「InDesign Tips & Tricks」セッションを鷹野雅弘(スイッチ)が担当しました。

IMG_0789.jpg

ご参加いただいた方は、ぜひ、アンケートへの回答をお願いします。アンケートの回答期限は、3月24日の15時です。受付終了しました。

セッション in セッションのやもさんの「10分でCMYK変換設定のキモ」セッションのスライドは、こちら。

次のようなデザイン指示がありました。

作り方を見てみると、数字部分は別途テキストフレームで作成されていました。

これはこれでよいのですが、テキスト原稿にも「Step 1」、「Step 2」のような文字列があるため、別のテキストフレームとして扱わない方が面倒が減ります。

2012年9月13日、ザ・ ドキュメントガーデン(神保町)で開催されたFBMフェア(主催:エフ・ビー・エム株式会社)にて「InDesign使いこなしテクニック」セミナーを鷹野雅弘が担当しました。

レジュメ

次のようなことを扱いました。

最初につまづく3つのポイント

  • トリッキーな新規ドキュメント作成
  • クリックしても文字入力はできない!?
  • テキスト編集時はoptionキー、それ以外はスペースバー、"大は小を兼ねる"には?

2012年9月5日、Document CORE Osakaで開催されたFUJI XEROX DTP CIRCLE 2012にて「IllustratorユーザーのためのInDesign」セミナーを鷹野雅弘が担当しました。

今回のテーマは「IllustratorユーザーのためのInDesign」。100名のキャパのところ、150を超えるお申し込みがあったそうです。別室にて中継する予定だったのですが、トラブルがあり、同室にて椅子を詰め込んだため、少し窮屈だったと思います。お疲れ様でした。

レジュメ

次のようなことを扱いました。

最初につまづく3つのポイント

  • トリッキーな新規ドキュメント作成
  • クリックしても文字入力はできない!?
  • テキスト編集時はoptionキー、それ以外はスペースバー、"大は小を兼ねる"には?

2012年3月14日ベルサール神保町3Fにて第134回 バンフーセミナーが開催され、鷹野雅弘が出演しました。

今回のテーマは「IllustratorユーザーのためのInDesign」。

「文章を扱うならInDesignだよ」と言われてもなかなかInDesignに踏み込めないIllustratorユーザー向けに、すぐにInDesignを使いはじめられる必要最低限の機能にフォーカスしてご紹介します。

という感じでInDesignの"とっかかり"になるセミナーとなりました。

DSC04958.jpg

2009年5月20日、ベルサール六本木で開催されたAdobe Design Summit 2009「アドビティップスDAY」のレポート第二弾です。

InDesignセッション:森 裕司さん(ザッツ/InDesignの勉強部屋)

InDesignといえば、森さんという感じですが、新しい発見もあり、実のあるセッションでした。下記はメモ。

  • [編集→選択範囲へペースト]を使うと、フレームをフレーム内に入れることができる。入れ子の入れ子も可能。
  • [編集→選択範囲へペースト]を使って、表組みを作成したフレームを、角丸のフレーム内にペーストすれば、角丸テーブルができますよ。
  • インタビュー記事などで、話し手の書式を自動で変更するには先頭文字スタイルが便利。先頭文字スタイルは複数設定できる。文中で「」で囲まれた強調したい語句などにも、「で区切り:スタイルなし、」を含むで、文字スタイルを適用すればよい。
  • さらに「繰り返し」設定を使えば、複数出現する場合にも対応できる。
  • 文字に囲み罫を設定するには、kakomi.jsxが使える。ディザInDesignさんが無償配布されています(ほかにもたくさん)。

追記:

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2017(2016年11月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しています。

連載継続中です。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しています。

連載は休止しています。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る