DTP Transitでタグ「字形」が付けられているもの

Illustrator CC 2018がリリースされました。気付いた点をまとめてみましたので共有します。

目立つ新機能は「パペットワープ」ですが、派手な新機能はさておき、地味ながら、より現場に近いレビューをお届けします。

ファーストインプレッション

起動が速い! Illustrator CC 2017が遅めだったこともあり、激速です。

Illustratorの2016年11月リリースのCC 2017にて、フォントまわりの機能強化がやってきました。

  • 「お気に入り」フィルター
  • 「分類」フィルター
  • 「類似」フィルター

に、従来からある次の機能組み合わせると、よりスムースにハンドリングできそうです。

  • 最近使用したフォント
  • 検索

InDesign CC 2015には、ミニ字形パネルという機能が追加されました。

文字を編集している際、選択している文字に対する異体字などが、小さいパネルとして表示されるというものです。

なかなかいいアイデアだなと思いつつ、次の点で残念です。

  • [字形]パネルにアクセスしたいような場面でないときには邪魔でしかない
  • 表示される候補が少なすぎる

候補が少ない場合には、ミニ字形パネルの右端の三角ボタンをクリックすれば[字形]パネルが開きます。だったら、キーボードショートカットで[字形]パネルを表示/非表示した方が早い。

ちなみに、上記の(「1」の)場合、ミニパネルでは5つしか表示されませんが、[字形]パネルを開くとこれだけあります。

資生堂の各種の広告やパッケージの文言に使われているフォントは「資生堂書体」と呼ばれるもので、社内デザイナーが手書きしている、というのは有名な話です。

ハナシ |5 こちら、銀座 資生堂 センデン部 | 資生堂から引用)

青森県立美術館でも同じようなアプローチが取られており、来館すると、受付近辺でよく作りかけのフォントを目にします。

Illustrator CC、Photoshop CC、InDesign CCから「設定を同期」は超便利です。でも、帯に短しというか、調べてみたら実装がバラバラすぎます。

とりあえず、Illustrator CCとInDesign CCに「合成フォント」の同期機能を付けて欲しい!さらに、IllustratorとInDesignで合成フォントを共有したい!!

IllustratorPhotoshopInDesign
環境設定
プリセット
スウォッチ
ブラシ
東アジア言語の設定
ワークスペース
キーボードショートカット
シンボル
グラフィックスタイル
(Photoshopでは「スタイル」)
カスタムシェイプ
ツールプリセット
アクション
パターン
グラデーション
輪郭
カスタマイズされたメニュー
PDFプリセット
字形
合成フォント

Photoshopには[字形]パネルのようなものがないため、Photoshopでは異体字を入力することができません。次の手順でIllustratorを使うことで解決します。

itaiji-0.jpg

フォントワークスから「フォントワークスフォントの今後の方向性」という案内が出されました。

今回のWindows Vista搭載フォントの規格変更による問題は、Windows間でもOSの違いにより【字形】が自動的に置き換わってしまうことです。これは単に、《JIS2004対応》のフォントをリリースするだけでは、この問題は解消されません。最近の「Adobe InDesign CS/CS2」と「OpenTypeフォント」による制作が主流となりつつある現在、フォントワークスではこのDTPワークフローに適した環境でのソリューションを提案することで、早期に【字形】変更の問題を解決できると考えます。そのソリューションとして『舞字形』を提案します。

  1. テキストデータ入稿前に確実に字形についての確認をとる
  2. InDesignでの組み版作業後に『舞字形』にて《JIS2004対応》字形への一括変換を行う

1月30日にリリースされたWindows Vistaでは、「JIS X 0213:2004」という新しい文字セットが搭載されます。

これにより、約900文字の漢字、約 200文字の非漢字(英語の発音記号や記号、アイヌ文字など)が新たに表示可能になります。 ここまではいいのですが、既存の漢字のうち122文字の字形が変更になってしまうそうです。

どうなっちゃうんでしょうね。

2005年11月にスタートしたDTP Transitは満12歳になりました。

Twitter

本サイトの記事以外に、小ネタなどをツイートしています。また、マンスリーでまとめています。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2018(2017年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「知ってるようで、知らずに損してるAcrobatとPDFのアレコレ」と題して連載しています。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しました。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しました。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る