DTP Transitでタグ「整列」が付けられているもの

第178回バンフーセミナー終了後、質問をいただきました。

2つのオブジェクト(例:オブジェクトとテキスト)が2セットある。オブジェクトとテキストのそれぞれの間隔を揃えたいがどうすればよいか。

タイトルおちなのですが、Illustratorで 複数のアートボードで作業しているとき、どのアートボードがアクティブなのかを知るのにビデオ定規が便利です。

オブジェクトをほかのアートボードに移動しても、移動先のアートボードはアクティブになりません。アートボード内でクリックしてはじめて、そのアートボードがアクティブになります。

オブジェクトをアートボードの中央に揃えたいときなど、「あれっ?」となってしまいます。

結論からいうと、オブジェクトを移動後、そのアートワーク内でクリックしてはじめて、そのアートボードがアクティブになります。

Photoshopは元々オブジェクトベースで何かするアプリではなかったので、整列に関しては次の点で弱かったりします。

  • パネルでなく、オプションバーなので、状況によっては表示されない
  • キーボードショートカット:デフォルトでは設定されていない
  • キーオブジェクト:できなくはないけれど面倒い
  • カンバスの中央(や端)に整列:できなくはないけれど面倒い
  • 等間隔に分布:(なぜか)スクリプトを使わないとできない
  • 指定間隔で分布:スクリプトを使わないとできない

いきなりですが、クイズです。

次のようにセルを選択し、[表]メニューの[セルを横に分割]をクリックします。どのような結果になるでしょうか?

たとえば、「初期設定の塗りと線」(または、Dキー)をアクションに登録すると、Illustratorを起動している間は問題なく使えますが、Illustratorを再起動すると、その「初期設定の塗りと線」が消えてしまいます。

AiCC-action-bug.png

aicc-action4 from swwwwitch on Vimeo.

以前に、Illustratorの[整列]パネルに各ボタンに、アクションを使ってキーボードショートカットを割り当てる方法をご紹介しました。

InDesignでは、(アクションそのものがないですが)アクションを使わずに、キーボードショートカットのカスタマイズでアサイン(=割当)することができます。

[編集]メニューの[キーボードショートカット]をクリックして、[キーボードショートカット]ダイアログボックスを開き、[機能エリア]に「オブジェクト編集」を選択すると、キーボードショートカットを割り当てることができます。

InDesign-align-keyboardshortcut-2-s.png

Illustratorの[一般]環境設定に[プレビュー境界を使用]というオプションがあります(デフォルトはOFF)。

AICC-preview-outline-s.png

たとえば、次のように「形状に変換」アピアランスを設定した2つのオブジェクトがある場合を考えてみましょう。

AICC-preview-outline-2.png

最近、Illustrator CCを使っているのですが、アクションがなんかヘンなんです。

読み込んだ直後はこんな感じなんですが...

AICC-action-error2.png

次のようにオブジェクトをくっつけたい、というご質問をいただきました。

Illustratorで選択しているオブジェクトをアートボードの中央や端に揃えるには、[整列]パネルの[整列]オプションで[アートボードに整列]を選択してから、[オブジェクトの整列]のいずれかのボタンをクリックします。

aics6-align-artboard.jpg

上記は、Illustrator CS6のキャプチャーですが、Illustrator CS4、CS5でも同様です。

グループ化されている2つのオブジェクトを揃える方法について考えてみます。

ai-resize-10.jpg

あんまり話題にならないんですが、次のように縦に並んだオブジェクトの中央を揃える場合、Illustrator、Photoshop、InDesignでは[水平方向中央に整列]と呼んでいます。

align-localization.jpg

align-localization-AI.jpg

でも「水平方向中央」と言われて想像するのはコレ。

align-localization2.jpg

ちなみに、Fireworksのメニューでは「縦方向中央揃え」と呼んでいます(ただし、[整列]パレットでは[水平方向中央])。

align-localization-Fw2.jpg

Fireworksでは整列コマンドのそろぞれにキーボードショートカットがアサインされていて、ムチャクチャ重宝します。

Fw-Align-KeyboardShortcut.jpg

Illustratorでは、キーボードショートカットのカスタマイズでもできないし...とあきらめていたのですが、ふとアクションで対応できることに気づきました。

2009年6月24日に開催された第74回バンフーDTPセミナーでいただいたご質問の回答です。

ご質問

四角形と文字があります。四角形の中央に文字を配置したいと思い、[整列]パレットの[垂直方向中央に整列]ボタンを押すと、四角形の方が動いてしまいます。
四角形は動かさずに、文字を移動させたいのですが......

AICS4-keyobject1.png

2009年6月24日に開催された第74回バンフーDTPセミナーでいただいたご質問の回答です。

ご質問内容

四角形と、数本の横棒があります。これを四角形の高さ内で線を均等に配置したい。 Illustrator 8.0までは[整列]パレットの[垂直方向等間隔に分布]ボタンをクリックしてでできたのですが......

AICS4_bunpu2.png

pastecenter2.png

Illustratorでは、コピー/カットしておいたオブジェクトをペーストすると、ウインドウの中央に配置されます。 ところが、Illustrator CS4では、テキストオブジェクトに限り、ずれてしまうようです。

おそらくバグですね。CS3までは問題ないので、複数のアートボードがらみ?

オブジェクト整列の際、基準にしたいオブジェクトを動かさずに、整列をする方法はあるかという質問をいただきました。

1.整列させたいオブジェクトを全部選択します。

Ai-Align1.jpg


2.基準にしたいオブジェクトをさらにクリックします。その際、shiftキーは押さないようにしてください。クリックしたオブジェクトは「キーオブジェクト」と呼ばれ、パスが太く表示されます。

Ai-Align2.jpg



Illustratorでは、同じ結果をもたらすのに複数のアプローチがあります。「Illustrator Zen」と題して、クイズ形式でアプローチ方法について掘り下げます。

zen01.gif

幅10mm、高さ30mmの四角形を、10mm間隔で4つ並べたい。どのように作成すれば効率的だろうか? さらに、 制作後に間隔を8mmに変更したいというオーダーが入ることを想定すること。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』全都道府県縦断セミナーツアー、 47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメのスライド

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

オススメ記事

Illustrator

InDesign

Photoshop

その他

 

リンク

このページの上部に戻る