DTP Transitでタグ「検索置換」が付けられているもの

WordファイルをInDesignに配置すると、太字や斜体、蛍光ペンなどの情報が消えてしまいます。保持するためには、面倒ですが、一手間かける必要があります。

結論からいうと、Word内で検索置換を使って、太字や斜体、蛍光ペンに対して、それぞれ文字スタイルを適用しておきます。

なお、RTFは、スタイル情報を持てないので対応していません。

今回は、Illustratorの機能にはないけれど、プラグインやスクリプトで実装すると、むっちゃはかどる小ネタです。

オブジェクトを個別にロック解除する

Illustratorで作業を進めるなら、ロック/ロック解除は頻繁に行う作業ですが、ロック解除は、すべてのロックが解除されてしまいます。

これを避けるためにレイヤーに分けると、思い通りに重ね順を変更できないことがあります。

そこで重宝するのが、Xtream Pathの[個別アンロックツール]。

InDesignデータありきでWeb/EPUB/Kindle用にHTMLファイルを作成する必要があり、今回、次のように考えました。

  • InDesignからの書き出しは、かえって手間がかかる。かといって、プレーンテキストにタグ付けするのは時間と手間がかかりすぎ
  • InDesign内で、「見出し1」の行頭に「# 」、「見出し2」の行頭に「## 」、のように、Markdown記法の記号を付けて、プレーンテキストに書き出せばよい

InDesign上でMarkdown記法の記号を付ける

InDesignの検索置換を使う。

  • 正規表現を用いて、「行頭」を指定する
  • 検索条件に「段落スタイル」を設定する

具体的には次のように指定する。

  • 検索文字列:^(.)
  • 置換文字列:# $1
  • 検索形式:「段落スタイル:h1」

この記事は『10倍ラクするIllustrator仕事術』からの転載です。

Illustratorに搭載されている「検索・置換」は文字列を置き換えることしかできません。「RegX」を使うと、検索条件に正規表現を利用したり、置換時にスタイル変更を行うことができます。

文字列の検索置換では、MAIN STREETの「AI」も対象になってしまいますが、正規表現による検索置換では非対象にできる。

使用しているフォントによっては、OpenTypeのプロポーショナルメトリクスやカーニング(オプティカル、メトリクス)では詰まり過ぎてしまうため、[文字ツメ]を使っている方もいらっしゃると思います。

InDesignCS4-mojitsume.png

[文字ツメ]の場合、0-100の間で調整できるのでほどよい設定が可能ですが、いかんせん、英数字まで詰まってしまうという欠点があります。

これの解決方法に、『InDesign組版の極上Tips!』(PAGE 2009レポート) - DTP Transitにてご紹介した、市川せうぞーさんの「正規表現テキストを使って、欧文のみ言語を欧文にする」というTipsが応用できそうです。

InDesignで、異体字を変更する際、[検索・置換]ではできない場合があります。

解決方法は、アドビのサポートデータベース[異体字に切り替える方法(InDesign CS)]に掲載されています。

要するに、Unicode値を使う必要があるということです。ちょっと面倒ですね。

InDesignに欲しい機能のひとつは、同じ色を選択する機能だ。Illustratorには同様のものがある。

もちろん、スウォッチをうまく活用していけば一括変更はできるが、塗りだけ、線だけ、塗りと線などの条件づけをして自動選択したいケースが多々ある。

ちなみに、こちらは、Fireworksの検索・置換パネル。検索だけでなく、置換ができる。結構、使えます。

fw_findreplace.gif

InDesignは自動組版などにも対応していることがウリですが、なかなか敷居が高いものです。検索・置換を利用して、スピーディにスタイルを適用する方法をご紹介します。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2017(2016年11月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しています。

連載継続中です。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しています。

連載は休止しています。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る