DTP Transitでタグ「検索」が付けられているもの

Jedit Xの「複数一括置換」は、表記統一にとても役立ちます。

おおまかな手順

  1. [検索]メニューの[検索]をクリックして、[検索]ダイアログボックスを表示する
  2. [複数一括置換]タブに切り替える
  3. [検索文字列]、[置換文字列]それぞれに入力していく

検索すると、かなり昔から出てくる話題ですが、改めて。

InDesign上で、たとえば「PDF」に「ピィーディーエフ」とルビを振ります。これをPDFに書き出すと、「PDF」で検索することはできません。

Acrobat上でテキストをコピーすると、次のようになるためです。

  • モノルビ:「PピィーD ディーF エフ」
  • グループルビ:「PピィーディーエフD F」

かろうじて、グループルビのとき、「ピィーディーエフ」は検索できますが、モノルビでもグループルビでも、親文字はバラバラになってしまうようです。

結構、深刻な問題だと思うのですが…

関連リンク

InDesignでインライングラフィック(アンカー付きオブジェクト)の前後にアキを入れたい場合、それぞれに箇所にカーソルをおいて、手動カーニングする作業は面倒です。

IllustratorやInDesignの[キーボードショートカット]ダイアログボックスには、[テキスト書き出し](Illustrator)、[セットを表示](InDesign CC)、[セット表示](InDesign CS6)というボタンが用意されています。

InDesignCC-keyboard-shortcut-set-s.jpg

これをクリックして、キーボードショートカット一覧をテキストファイルで表示することができますので、お探しの機能名を入れて検索するとスピーディに探すことができます。

inDesign-set-s.jpg

Illustrator CC、InDesign CCでは、フォント関連で次のような機能強化がされました。

  • 検索機能
  • お気に入り(InDesign CCのみ)
IllustratorPhotoshopInDesign
合成フォント
最近使用したフォント書式→
最近使用したフォント
書式→フォント
(メニュー内)
検索任意文字
頭文字
ハイブリッド
フィルターお気に入り
クラス
類似フォント

検索機能には「任意文字検索」と「頭文字検索」があります。

InDesignCC-font-menu-option.png

たとえば、Safariのアプリケーションアイコンを探したい場合、私なら次のように行動します。

  1. [アプリケーション]フォルダーを開く(command+shift+A)
  2. Finderウィンドウの検索ボックスに「Safari」と入力する

しかし、結果は次のようになってしまうので、「アプリケーション」、「ファイル名」をクリックしなければなりません。

Dreamweaverではテキストを選択している状態でcommand+Fキーを押すと、そのテキストが[検索および置換]ダイアログボックスが開き、[検索]フィールドに入ります。

InDesignにこれがあればいいのに、と思っていたら偶然見つけました。command+F1キーです。

さらに、[置換]フィールドに同様のことを行うには、command+F2キー。

いやいや、command+C/command+V(コピー&ペースト)でいいじゃん、と思いますが、ちょっとした作業の積み重ねが時間短縮には欠かせません。

Illustrator、InDesign、Fireworksを切り替えながら使うことを前提としたとき、次のようにキーボードショートカットを変更するのがよいのではないか、という結論に至っています。

使い慣れたキーボードショートカットを変更するのは痛みが伴いますが、ご参考までに。

コメントオリジナル修正理由、備考
[編集]
→[前面へペースト]
command+Fcommand+shift+Vcommand+Fは検索に譲る
[編集]
→[検索と置換]
なしcommand+Fほかのアプリと同じに
[オブジェクト]
→[変形]
→[変形の繰り返し]
command+Dcommand+YFireworksやMS Officeと同じに
(command+Dは配置に譲る)
プレビュー/アウトラインが使えなくなるので注意
[ファイル]
→[配置]
なしcommand+DInDesignと同じに
[ウィンドウ]
→[書式]→[タブ]
command+shift+Tなし[拡大・縮小]に譲る
[オブジェクト]
→[変形]
→[拡大・縮小]
なしcommand+shift+TFireworksと同じに
[表示]
→[境界線を隠す]
command+Hcommand+shift+Hcommand+HはSparkを使って
[アプリケーションを隠す]で共通に
[ウィンドウ]
→[新規ウィンドウ]
なしcommand+option+NFireworksと同じに
[表示]
→[透明グリッドを表示]
command+shift+Dなしcommand+shift+Dは
[リンクパネルを表示]に譲る
[ウィンドウ]→[リンク]
(リンクパネルを表示)
なしcommand+shift+DInDesignと同じに
次のドキュメントに移動command+F6command+`解説(ほかのアプリケーションと揃える)

2010-08-18.png

名もないテクノ手にて、市川せうぞーさんがEPUB版『InDesign者のための正規表現入門』の頒布をはじめています。通常価格600円のところ、半額300円とのことです。

実際に購入して読んでみましたが、サンプルも豊富でちょっと安すぎかも?と思ってしまいました。

読者の中には「正規表現」という言葉を初めて聞く方もいらっしゃるかもしれません。正規表現はとても便利なテキスト検索方法の一種です。「正規表現は難しい」などと言う人がいますがそれは誤解です。基礎をきちんと理解すれば、決して難しいものではありません。
本書は、正規表現を初めて学ぶ人のために書きました。特に、Adobe InDesignを使って印刷物のデザインやレイアウトをしている方を対象にしています。InDesignはCS3から正規表現検索置換ができるようになりました。さらにCS4からは段落の属性として「正規表現スタイル」が適用でき、正規表現の利用価値が格段に高まっています。本書ではInDesign CS4 / CS5を使って正規表現をイチから学べるようになっています。
本書は前半と後半に大きく分かれています。まず、前半の基礎編で正規表現の基本的な考え方について学びます。次に実技編でいくつかの作例を見ながら正規表現を学習できます。実技編はチュートリアルとして実際にやってみると理解が深まるでしょう。巻末には参考書籍や主な正規表現一覧を掲載してあります。

ベーシックな領域ですが、あるハズのファイルが見つからないときの対応策、および、その前段階でのポリシーについて解説します。

Spotlight検索を行う

ファイル名(の一部)を覚えているときに使います。

メニューバー右上の虫めがねアイコンをクリックすると、「Spotlight」検索フィールドが開きます。ここにファイル名を入力します。ファイルタイプごとにリストアップされます

spotlight.gif

[すべてを表示]をクリックするとFinderウィンドウが開きます。ここで「ファイル名」をクリックすると、ファイル名のみに絞り込まれます。

Finderウィンドウの検索窓に、キーワード入力することもできます。

InDesign CS2の[検索と置換]ダイアログボックスにて、文字種変換を選択し、全角英数字を半角英数字に変換しようとするとパーレン(丸括弧)も対象になってしまいます。期待しているのはアルファベットと数字だけなんですがね。

kensaku.gif

InDesignでは、表示中のレイヤーのみを対象に検索・置換はできません。

つまり、対象からはずしたいレイヤーを非表示にしても検索されてしまいます。これができるとラクなんですが....

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』全都道府県縦断セミナーツアー、 47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメのスライド

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

オススメ記事

Illustrator

InDesign

Photoshop

その他

 

リンク

このページの上部に戻る