DTP Transitでタグ「細かすぎて伝わらない」が付けられているもの

先月末というか、日本時間では12月1日にリリースされたIllustrator CC 2015.2(19.2)のスマートガイドの変更は、一度知ったら戻れないナイスな改良です。

shiftキーなしで正方形、正円を描ける

[長方形ツール]でドラッグをはじめ、対角線にマゼンタ(紫っぽい色)のガイドが表示されると、正方形を描画することができます。

三階ラボさんが#Illustrator と小数と私というコラムを執筆されていますが、ピクセルベースの作業を行うとき、小数点はどうにもやっかいな問題です。

そのときには[X]や[Y]、[W]や[H]などのフィールド(入力ボックス)にカーソルをおき、矢印キーを押します。

下向き矢印キーを押すと「切り捨て」、上向き矢印キーで「切り上げ」になります。

tabキーを押し、適用させながら次のフィールドに移動させながら作業するとスムーズです。

ルーラーガイドを挿入(作成)するには、ルーラー(定規)からドラッグする、というのが常識でした。

ところが、Illustrator CCでは、ルーラー上でダブルクリックすると、ルーラーガイドが挿入されるようになっています。

Illustratorで選択しているオブジェクトをアートボードの中央や端に揃えるには、[整列]パネルの[整列]オプションで[アートボードに整列]を選択してから、[オブジェクトの整列]のいずれかのボタンをクリックします。

aics6-align-artboard.jpg

上記は、Illustrator CS6のキャプチャーですが、Illustrator CS4、CS5でも同様です。

2012年、DTP Transitをご覧くださり、ありがとうございました。 2013年もよろしくお願いいたします。

DTP Transitは8年目に突入

2005年11月にスタートしたDTP Transitは8年目に突入しました。 2012年には225件のエントリーをあげることができました。総エントリー数は1,359になりました。

昨年同様、TwitterやFacebookなどのソーシャル系のつながりが濃密な1年でした。

ページビューだけ見ると、お陰様で2010年:89万、2011年:137万、2012年:190万と増えています(Google Analyticsの解析データから)。

訪問数ユーザー数ページビュー数
2010450,297235,795892,110
2011726,424392,5271,375,463
20121,119,837630,3471,912,353

pageview.png

Illustrator CS6では、項目の値にマウスポインターを合わせ、マウスのスクロールホイール(マウスホイール)をぐりぐりすると、値が増減します。

この際、併用するキーによって、増減の度合いが変化します。

AiCS6-wheel.jpg

似たような機能に、Photoshop(CSから)やAfter Effectsにはスクラブスライダという機能があります。

InDesign CS5/5.5では、コントロールパネルで塗り/線のカラーリングが可能です。

をクリックすれば[スウォッチ]パネル、shift+クリックすれば[カラー]パネルが開きます。

これに慣れると、InDesign CS4以前が不便でなりません。

Illustrator CS5以降、オブジェクトをcommand+クリックすると背面のオブジェクトを選択できるようになっています。

Dreamweaverではテキストを選択している状態でcommand+Fキーを押すと、そのテキストが[検索および置換]ダイアログボックスが開き、[検索]フィールドに入ります。

InDesignにこれがあればいいのに、と思っていたら偶然見つけました。command+F1キーです。

さらに、[置換]フィールドに同様のことを行うには、command+F2キー。

いやいや、command+C/command+V(コピー&ペースト)でいいじゃん、と思いますが、ちょっとした作業の積み重ねが時間短縮には欠かせません。

Illustratorではパネルの項目名をクリックしてデフォルトに戻すことができます。

Illustratorのツールパネル、または、[カラー]パネルで[塗り]のカラー部分をドラッグして、[線]にドロップすると、同じカラーになります。

  • optionキーがいりそうな気がしますが不要です。
  • 線から塗りも同様です。

Twitter

本サイトの記事以外に、小ネタなどをツイートしています。また、マンスリーでまとめています。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2018(2017年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えていますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「知ってるようで、知らずに損してるAcrobatとPDFのアレコレ」と題して連載しています。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しました。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しました。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る