DTP Transitでタグ「配置」が付けられているもの

Illustrator CC 2017、InDesign CC 2017から、[配置]ダイアログボックスのオプションがデフォルトで非表示になりました。

百歩譲って、デフォルトが非表示でもいいのですが、一度表示しても、次に開いたとき、また、非表示になってしまうので、毎回開く必要があります。

そんなに領域を取っているわけでないのですし、そもそも非表示にする必要すらないのです。というわけで、これは、どう考えて「改悪」といえます。

**戻して欲しいです。**

macOSのみとのことです。OSに依存するとの情報をいただきましたが、同じOS(OS X El Capitan‎)上でも、Illustrator CC 2015.3では[オプション]が表示されたままです。

Illustratorで配置画像にマスクをかけるには、配置画像とマスクしたいオブジェクトを選択し、クリッピングマスクを設定します。

「先割りレイアウト」など、すでに配置したいオブジェクトがある場合には、クリッピングマスクを正攻法で使うのは遠回りです。

次の手順で、InDesignでフレーム内に配置するように、Illustratorでもオブジェクト内に画像を配置することができます。

簡素化した手順

  1. 配置したいオブジェクトを選択し、shift+Dを2回押すと、オブジェクトの四隅に破線のカギ括弧が表示される

  2. [ファイル]メニューの[配置]を使って画像を配置し、大きさや位置を調整する。

  3. 余白でダブルクリックして、編集を終了する

Illustrator CC、Photoshop CC、InDesign CCでの配置画像のリンクと埋め込みについてまとめてみました。

IllustratorPhotoshopInDesign
メニューからの配置リンク[ファイル]メニューの[配置]をクリック
[配置」ダイアログボックス内で[リンク]オプションをチェック
[ファイル]メニューの[リンクを配置][ファイル]メニューの[配置]
キーボード
ショートカット
command+shift+Pキーcommand+D
埋め込み[ファイル]メニューの[配置]をクリック
[配置」ダイアログボックス内で[リンク]オプションをオフに
[ファイル]メニューの[埋め込みを配置]
Finderからの配置リンクドラッグ&ドロップoptionキーを押しながらドラッグ&ドロップドラッグ&ドロップ
埋め込みshiftキーを押しながらドラッグ&ドロップドラッグ&ドロップ
配置後埋め込み
(配置後)
パネルメニューから[画像を埋め込み]
コントロールパネルから[埋め込み]ボタン
レイヤーパネルでレイヤーを右クリックし
[リンクされたアイテムの埋め込み]
[リンク]パネルメニューから[リンクを埋め込み]
埋め込み解除[リンク]パネルメニューから[埋め込みを解除][リンク]パネルメニューから[リンクを埋め込み解除]

[リンク]パネルを表示する
キーボードショートカット

([リンク]パネルがない)command+shift+Dキー
フォルダーに再リンク
ファイル拡張子にリンクを再設定

CCでは、次の点が古いバージョンと異なります。

  • Illustratorは、CCから埋め込み解除をサポート
  • Illustrator CC(17.1)から[ファイル]メニューの[配置]にデフォルトでキーボードショートカットがついた
  • Photoshop CC(14.2)から[ファイル]メニューの[リンクを配置]をサポート

InDesignにIllustrator(およびPDFの)を配置するときのオプションが、ちょっと難解です。ちょっと自信ないので、ツッコミ歓迎です。

IdCC-place-PDF-2-s.fw.jpg

InDesignのヘルプには次のように記述されています。

PDF(または Illustrator 9.0 以降のバージョンで保存されたファイル)を配置する場合、配置ダイアログボックスの「読み込みオプションの表示」を選択すると、ダイアログボックスに次のオプションが表示されます。

オプションを表示にしてみました。

項目名説明
バウンディングボックス PDF ページのバウンディングボックス、つまり、ページマークも含めて、ページ上の全オブジェクトを囲む最小限の領域を配置します。「境界線ボックス(表示中の レイヤーのみ)」の場合は、PDF ファイルで表示されているレイヤーの領域のみで配置され、「境界線ボックス(すべてのレイヤー)」の場合は、PDF ファイル内のすべてのレイヤー(非表示のレイヤーも含む)の領域で配置されます。
アート (例えばクリップアートなどの)配置可能なアートワークとして PDF の発行者が定義した領域だけを配置します。
トリミング Adobe Acrobat によって表示または印刷される領域だけを配置します。
裁ち落とし 裁ち落とし範囲が存在する場合、すべてのページ内容をクリップする領域だけを配置します。 ページを印刷物の製造環境で出力する場合に便利な設定です。 プリントされたページでは、裁ち落としの外側にページマークが表示される場合があることに注意してください。
メディア ページマークも含んだ、元の PDF ドキュメントの物理的な用紙サイズ(例えば A4 の用紙サイズ)の領域を配置します。
トンボ トリムマークが存在する場合、印刷工程で実際にカットされる最終的なページの領域だけを配置します。

さらに図版が掲載されています。

df_06-2.jpg

先日開催されたdot-ai, Vol.1「超絶アピアランス祭り」の樋口 泰行さんと大倉 壽子さんの「最近のIllustrator新機能の使いどころ」セッションにて、「Illustratorドキュメントに、Illustratorファイルを配置する」というワザが紹介されていました。

「いやいや、それは御法度でしょう」と思い込んでいたのですが、よくよく考えると、これを活用する機会は少なくありません。特に、シンボル機能をお使いの方は、うなづけるでしょう。

シンボル

ai-symbol.png

シンボルはドキュメント内で同じオブジェクトを繰り返し使用する際に便利な機能です(Illustrator 10から搭載)。

Adobe Illustrator 10 新機能活用 - シンボル機能から引用すると、

同じオブジェクトを繰り返し使用する際に便利な「シンボル」。マスターグラフィックを作成して、それをシンボルとして登録すれば、シンボルのエイリアス(インスタンス)はオリジナルを参照するので、そのオブジェクトを何度使用してもファイルサイズは小さく保たれます。また、複雑なデザインの更新も素早く簡単に作業できます。

整理すると、シンボル機能の利点は次の2点。

  • ファイルサイズを小さく保てる(何回使っても1つ分)
  • シンボルを更新すると、インスタンスが一括で更新される

次のようなご質問をいただきました。

よく使われているIllustratorのバージョン

「現在、印刷業界で多く使われてるイラレのバージョンってなんでしょうか?」については、半年に一度くらいのペースで行われている吉田印刷所さんの「バージョンアンケート」が参考になるでしょう。

Photoshop CS5で強化された地味な機能のひとつに、編集中のウィンドウに、FinderからPSDファイル(JPEGファイル、PNGファイル)をドラッグ&ドロップで配置できるというものがあります。

PSCS5-panel4.png

Illustrator CS2以降、FinderからIllustratorに画像をドラッグ&ドロップで配置することができるようになった。[ファイル]→[配置]では、ひとつずつしか配置できないが、ドラッグ&ドロップなら複数ファイルを一挙に配置することが可能だ。 なお、配置された画像はリンクされる。

一方、Illustrator CS4以降は、アプリケーションフレームが搭載されたため、Illustratorドキュメントの背面にFinderウィンドウが見えない。

  1. Finderに切り替えて、ドラッグしたいファイルを選択し、ドラッグをはじめる。なお、デスクトップをリスト表示で開きたい場合にはcommand+shift+Dキーを押す。
  2. command+tabキーを押してIllustratorに切り替える。まだ、ファイルはドラッグしたまま。
  3. Illustratorドキュメント上でマウスボタンを放す(ドラッグ終了)。 

Macintosh、Windowsともにすべてのファイルが表示されます。ダブルクリックすれば、所定のアプリケーションで開きます。

###Macintosh:

- Illustratorドキュメントにドラッグ&ドロップすることはできません。

###Windows:

- Illustratorドキュメントにドラッグ&ドロップすることができます。ただし、Illustratorドキュメントに何かオブジェクトがあると、自動的に新規ドキュメントが作成され、そのドキュメント内に配置されます。バグっぽい挙動です。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2017(2016年11月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しています。

連載継続中です。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しています。

連載は休止しています。

オススメのスライド

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

リンク

このページの上部に戻る