DTP Transitでタグ「Finder」が付けられているもの

macOSの標準機能でファイル名やフォルダー名を変更するには2つの方法があります。

  • Finderでの名前の変更
  • Automatorでワークフローを作成し、サービスとして実行する

Windowsでは「関連付け」(既定のプログラムの設定)といいますが、Macで同様の設定を行うには、次の3つの方法があります。

  • [A][情報]ウィンドウ
  • [B]コンテキストメニュー
  • [C]Finderの[ファイル]メニュー

[A]で[すべてを変更]すれば、同じ拡張子すべてが対象になりますが、それ以外の場合には、ファイル単位なので注意。

私の場合、「書類」フォルダーの中に「Dropbox」をおき、その中で、プロジェクトごとに、ほぼすべてのドキュメントを置いています。

基本的に「リスト表示」を行い、必要に応じて、名前順、種類順、変更日順に並び替えて作業しています。

Lion以降、Finderでは「並び順序」がサポートされ、これを行うと、Finderウィンドウ内で、名前や日付、種類などでカテゴリー分けされるようになっています。

しかし、「並び順序」をアクティブにすると、リストが伸びてしまうのため使いたくなく、単純に、名前順、種類順、変更日順を切り換えたいのですが、これのキーボードショートカットが見つからず困っていました。

書いていないのですが、次の組み合わせでOKのようです。

ソートキーボードショートカット
名前順command+option+control+1
種類順command+option+control+2
変更日順command+option+control+5

降順/昇順の切り替えができない…

Finderウィンドウのサイドバーにサイドバーには、ディバイダー(区切り線)を入れることができません。 透明な画像をアイコンにしていればOKのときもありましたが、10.8以降はうまくいきません。

side-effects-1.jpg

DTP Transitを読んでくださっている方はあまり使っていないと思いますが、Fireworksの話題です。

Fireworksでは、CS4以降、ドキュメントウィンドウ右下角の「ウィンドウサイズをリサイズするボタン」が消えてしまいました。

デフォルトでドキュメントウインドウは画面いっぱに広がりますが、PI([プロパティ]パネル)と右側のパネルを表示している状態で、ウィンドウサイズをリサイズしようとすると、パネルが広がってしまって、とても不便なのです。

Fireworks-resize-window.gif

たとえば、Safariのアプリケーションアイコンを探したい場合、私なら次のように行動します。

  1. [アプリケーション]フォルダーを開く(command+shift+A)
  2. Finderウィンドウの検索ボックスに「Safari」と入力する

しかし、結果は次のようになってしまうので、「アプリケーション」、「ファイル名」をクリックしなければなりません。

日々の作業効率アップは、ちょっとした操作の積み重ねによって実現します。これを使えば早いのに......とたまにお見受けるポイントをピックアップしてみました。

  • Open/Saveダイアログボックス内でcommand+Dキーを押すと、デスクトップに移動
  • Finder(ウィンドウ)を選択中、command+shift+Dキーを押すと、デスクトップが表示される
  • 日本語入力がオンの状態でshift+スペースを押すと、半角スペースが挿入される
  • Finderウィンドウや、Open/Saveダイアログボックス内で、半角英数字をタイプすると、タイプした文字のファイル名にジャンプする(そのため、ファイル名はなるべく英数字が望ましい)
  • Finderウィンドウのサイドバーには、フォルダを登録できる
  • Finderウィンドウのツールバーには、よく使うアプリケーションやファイル、フォルダを登録できる
  • Finderウィンドウは、変更日を表示できるので、リスト表示が望ましい。使う頻度が高いドキュメントは、最近使った順に並べると探しやすい
  • command+tabキーのアプリケーション切替をスピーディに行うと、直前使ったアプリケーションを行き来できる
  • アドビ製のアプリの[アプリケーションを隠す]には、Sparkを使ってcommand+Hキーを割り当てるといい。
  • キーボードショートカットの設定には、MenuMasterが超便利。ただし、アドビ製のアプリではアプリケーションの設定を上書きできないことがある。

アプリケーションの起動

Dockにあるアイコンをクリックします。

Mac4WIn-002.jpg

Dock内に見つからない場合には、[移動]メニューの[アプリケーション]をクリックし、起動したいアプリケーションをダブルクリックします(Dockにドラッグ&ドロップすれば登録できます)。

Mac4WIn-008.jpg

Finder

Finder(ファインダー)はMacでファイル管理などを行う基本アプリです。Windowsでいう「エクスプローラー」にあたります。

必ず起動していて、終了させることはできません。アプリケーション切り替え(後述)で、Finderをクリックして切り替えることができます。

Mac4Win-015.jpg

Illustrator CS2以降、FinderからIllustratorに画像をドラッグ&ドロップで配置することができるようになった。[ファイル]→[配置]では、ひとつずつしか配置できないが、ドラッグ&ドロップなら複数ファイルを一挙に配置することが可能だ。 なお、配置された画像はリンクされる。

一方、Illustrator CS4以降は、アプリケーションフレームが搭載されたため、Illustratorドキュメントの背面にFinderウィンドウが見えない。

  1. Finderに切り替えて、ドラッグしたいファイルを選択し、ドラッグをはじめる。なお、デスクトップをリスト表示で開きたい場合にはcommand+shift+Dキーを押す。
  2. command+tabキーを押してIllustratorに切り替える。まだ、ファイルはドラッグしたまま。
  3. Illustratorドキュメント上でマウスボタンを放す(ドラッグ終了)。 

ベーシックな領域ですが、あるハズのファイルが見つからないときの対応策、および、その前段階でのポリシーについて解説します。

Spotlight検索を行う

ファイル名(の一部)を覚えているときに使います。

メニューバー右上の虫めがねアイコンをクリックすると、「Spotlight」検索フィールドが開きます。ここにファイル名を入力します。ファイルタイプごとにリストアップされます

spotlight.gif

[すべてを表示]をクリックするとFinderウィンドウが開きます。ここで「ファイル名」をクリックすると、ファイル名のみに絞り込まれます。

Finderウィンドウの検索窓に、キーワード入力することもできます。

LeopardからMacデビューした、という方が書かれている「Macはじめました。」がよい記事がたくさんあります。

Mac使いでない(なかった)からこそ見える部分、また、「この方、広く詳しいな」と思わせる幅があり、今、イチオシです。

caps-lock-off.gif

Caps Lockキーは、説明するまでもなく、続けて大文字入力を行うときに使うものですが、実際、あまり使用頻度は高くありません。

Caps Lockがオンになっていると、ケースセンシティブ(大文字・小文字を区別する)パスワード入力ではねられるのはもちろん、アドビ系のアプリケーションではマウスカーソルの形状が(クロスカーソルに)変わってしまうなど、邪魔なケースが多いのではないかと思います。

Mac OS Xの設定では、Caps lockキーを無効にしてしまうのがよいでしょう。

作業しているアプリケーションの別のウィンドウに切り替えるには、次の方法があります。

  • キーボードショートカット:command+F1
  • キーボードショートカット:F10(選択しているアプリのドキュメントウインドウのみがExposé風に展開する)
  • ウィンドウメニューから切り替え(アドビなどのアプリケーションのみ)
  • Witchを使ってoption+tab(開いているウインドウが一覧表示される)
  • Firefox:command+数字キー、command+option+矢印キー

QuarkXPressの、ウィンドウメニューをshiftクリックすると、開いているウインドウを選択できるという機能、今、思うとエレガントだったなと思います。

dfx_logo.jpg

ファイルを開くとき、そして保存するとき、またはあるファイルを貼り付けるときなど、目的のファイルがどこにあるのか/どこに保存するべきなのか、その場所を正確に指定する作業は、1日の作業時間の中で占めるウエイトは決して少なくないはずだ。

Mac OS Xでは、Open/Saveダイアログボックスの左側のサイドバーに、よく使うフォルダを指定しておけるようになったが、そこにない場合には、その目的の場所は次のどこかだろう。

  • 現在、Finder上で開いているウインドウ(フォルダ)
  • 最近使ったフォルダ

Mac OS XのFinderウィンドウにアイコンを追加する方法についてご質問いただきました。

Finderウィンドウを開いて追加したいアイコンをドラッグします。その際、ドラッグ後、1秒くらいたって[+]マークが表示されるまで待つのがコツです。アプリケーションのアイコンのほか、ドキュメントやフォルダを登録することもできます。フォルダの場合、ほかのアイコンをドラッグすればそのフォルダ内に移動します。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2017(2016年11月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「知ってるようで、知らずに損してるAcrobatとPDFのアレコレ」と題して連載しています。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しました。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しました。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る