DTP Transitでタグ「InDesign」が付けられているもの

先月末(2017年8月)、ソシムからCC 2017対応の『InDesign レッスンブック』が発売されました。著者はリブロワークス。

入門書というていですが、ここ数バージョンで追加されている機能をチェックしたり、改めて、知識を棚卸しするのに最適です。

また、企画・編集からDTPまで行われている、いわゆる「編プロ」(編集プロダクション)のリブロワークスが著者とあって、『ここもチェック』というコラムに、「つまづきやすいポイント」や現場で活用できるテクニックが掲載されていますので、ある程度、使われている方は、『ここもチェック』だけじっくり読んでいくという読み方でも元が取れそうです。

INDD 2016(2016年10月14日、お茶の水ソラシティで開催)

2016年10月14日[金]、お茶の水ソラシティでINDD 2016が開催されます。

「INDD」(アイ・エヌ・ディー・ディー)はInDesignに特化したセミナーイベントで、2012年から数回開催、DTP Transitもその企画メンバーとして動いています。

今回、次のような割引が用意されていますが、いずれも明日(9月14日)15時が申し込み期限です。

  • 早割(2,000円オフ)
  • 「個人で参加」枠(4,000円オフ:自腹で参加される方向け)

現在、205名のお申し込みをいただいており、残席100名を切っています。InDesignだけに特化したセミナーイベントはなかなかありません。ぜひ、ご参加いただけるよう調整いただければ幸いです。

David Blatnerさんのツイート

海の向こうからも応援いただいています。

先日公開したこちらの記事(EPUB/Kindleの制作についてのメモ(InDesignから))で、次のように書きました。

InDesignからのEPUB書き出しは、CC 2015でも楽勝とは行きません。相当手をかける必要があります。

それ以上に困ってしまうのが、InDesignが書き出す画像の質。設定は細かくできますが、ちょっと甘いな、というのが実感です。

乱暴な言い方をすると、電子書籍(EPUB、Kindle)のアウトプットを前提とする場合、InDesignを起点とするワークフローは最適とはいえません。

InDesignのアドバンテージを考えてみました。

  • 印刷用のデータを作成できる(これがホームポジション)
  • Illustrator、Photoshop、PDFなど、手元の素材系ファイルをバシバシ貼れる(これはKeynoteも同様)
  • 自動カーニング、合成フォント、文字組みアキ量設定(句読点の後のアキ、括弧類、和欧間の調整)などを使って美しい文字組版を実現できる

長文/複数ページに必要となる目次、索引、相互参照、脚注などは、Wordとバッティングするし、マスターページを使って同じ体裁のページを量産していく様は、PowerPoint/Keynote的な側面もある。一方、段落スタイル/文字スタイル、先頭文字スタイル/正規表現スタイル、セルスタイル/表スタイル、オブジェクトスタイルなどを使ってシステマチックに組み上げていくのは、Webページみたい。こうしてみると、いろいろな顔があっておもしろい。

表にまとめてみました。

WebWordPowerPointKeynoteIllustratorInDesign
拡張子.html.docx.pptx.key.ai.indd
カラーモードRGBRGBRGBRGBRGB/CMYKRGB/CMYK
マスター
ページ
マスター

なし
*1


*2
ありありなしあり
入れ子 可能
自動ページ番号-
組版自動カーニング
合成フォント
句読点の
後のアキ
括弧類
和欧間の調整
複数ページ目次
索引
相互参照
脚注
画像の
配置
リンク/埋め込みリンクリンク、
埋め込み
埋め込みリンク、
埋め込み
基本はリンク
(埋め込みも可能)
Illustrator
(.ai)
*3
GIF/JPEG/PNGに変換
またはSVGに変換
Photoshop
(.psd)
GIF/JPEG/PNGに変換する
PDF
インライン(img)
独立
書き出しPDF*4
PDF/X
インタラクティブ
PDF
EPUB*5
電子書籍(DPS)
プレゼン
テーション
アニメーション
トランジション
スライドショー

2013年7月13日(土)大阪産業創造館 4FイベントホールでINDD 2013 Osaka (summer) を開催し、70名弱の方にご参加いただきました。

DSC_0245.jpg

今回、講師陣の多くは、浴衣や甚平を着用しました。

DSC_0286.jpg

ツイートは下記にまとめました。

次のブログで取り上げていただきました。ありがとうございます。

こちらは関係者のブログ:

INDD 2013 Osaka (summer)

2013年7月13日(土)、大阪産業創造館 4FイベントホールでINDD 2013 Osaka (summer)が開催されます。

3月に開催されたINDD 2013 Tokyo (spring) のブラッシュアップ版です。

特に「多ページ作成でのInDesignテクニック」は、なかなかWebでも情報が見つからない超濃い目の内容ですので、お見逃しなく!

INDD 2013 Tokyo (spring)

INDD 2013 Tokyo (spring) が2013年3月2日、ベルサール九段で開催されます。

INDDは、ユーザー主導で開催されているInDesignにフォーカスしたセミナーイベント。2012年7月に東京、11月に京都で開催されました。2013年は3月に東京、7月13日に大阪11月23日に東京での開催が予定されています。

今回のINDD 2013 Tokyo (spring) は、2セッションで構成。1セッションのみの参加も可能です。

  • 美しい文字組みについて考える/大石 十三夫(なんでやねんDTP)、宮地 知(WORK STATION えむ)、紺野慎一(凸版印刷)
  • もっと!InDesignを使いこなす 多ページ作成でのInDesignテクニック/西村 留美、尾花 暁、あかね

残席30ちょいとなっています。あまりない機会なので、お申し込みお忘れなく。

INDD 2013 Tokyo (spring)

INDD 2013 Tokyo (spring) が2013年3月2日、ベルサール九段で開催されます。

INDDは、ユーザー主導で開催されているInDesignにフォーカスしたセミナーイベント。2012年7月に東京、11月に京都で開催されました。2013年は3月に東京、7月に大阪、11月に東京での開催が予定されています。

今回のINDD 2013 Tokyo (spring) は、2セッションで構成。1セッションのみの参加も可能です。

  • 美しい文字組みについて考える/大石 十三夫(なんでやねんDTP)、宮地 知(WORK STATION えむ)、紺野慎一(凸版印刷)
  • もっと!InDesignを使いこなす 多ページ作成でのInDesignテクニック/西村 留美、尾花 暁、あかね

昨日からお申し込みを開始していますが、早々に席が埋まりつつありますので、お早めのお申し込みをオススメします。

2012年9月13日、ザ・ ドキュメントガーデン(神保町)で開催されたFBMフェア(主催:エフ・ビー・エム株式会社)にて「InDesign使いこなしテクニック」セミナーを鷹野雅弘が担当しました。

レジュメ

次のようなことを扱いました。

最初につまづく3つのポイント

  • トリッキーな新規ドキュメント作成
  • クリックしても文字入力はできない!?
  • テキスト編集時はoptionキー、それ以外はスペースバー、"大は小を兼ねる"には?

2012年9月5日、Document CORE Osakaで開催されたFUJI XEROX DTP CIRCLE 2012にて「IllustratorユーザーのためのInDesign」セミナーを鷹野雅弘が担当しました。

今回のテーマは「IllustratorユーザーのためのInDesign」。100名のキャパのところ、150を超えるお申し込みがあったそうです。別室にて中継する予定だったのですが、トラブルがあり、同室にて椅子を詰め込んだため、少し窮屈だったと思います。お疲れ様でした。

レジュメ

次のようなことを扱いました。

最初につまづく3つのポイント

  • トリッキーな新規ドキュメント作成
  • クリックしても文字入力はできない!?
  • テキスト編集時はoptionキー、それ以外はスペースバー、"大は小を兼ねる"には?

2012年5月24日(木)19:30~21:00、クリーク・アンド・リバー社セミナールーム(麹町)で開催される「クリ☆ステVol.2:電子書籍の動向とInDesign使いこなしテクニック」の講師を鷹野雅弘(スイッチ、DTP Transit)が担当します。

『クリ☆ステ』とは、クリエイターを応援するクリーク・アンド・リバー社とWeb制作に関わる方のためのセミナーイベント「CSS Nite」がコラボレーションし、クリエイターのステップアップにつながるスキルや情報を提供する聴講セミナーです。
第2弾は、今後の動向が注目されている電子書籍とInDesignにフォーカスします。
セミナーの前半では、ePub、ADPS(Adobe Digital Publishing Suite)、iBooks Authorなど、電子書籍のビューアー、フォーマット、制作ツールなど、現在混沌としている電子書籍の状況を整理してご説明します。
後半はInDesign。電子書籍制作ツールの一面のほか、次期バージョン(CS6)の強化ポイントについてデモを交えてご紹介します。

Vol.1はWeb系の内容でしたが、今回はDTP寄り。今後、クリ☆ステは交互に開催していく予定とのことです。

2012年5月24日(木)19:30~21:00、クリーク・アンド・リバー社セミナールーム(麹町)で開催される「クリ☆ステVol.2:電子書籍の動向とInDesign使いこなしテクニック」の講師を鷹野雅弘(スイッチ、DTP Transit)が担当します。

『クリ☆ステ』とは、クリエイターを応援するクリーク・アンド・リバー社とWeb制作に関わる方のためのセミナーイベント「CSS Nite」がコラボレーションし、クリエイターのステップアップにつながるスキルや情報を提供する聴講セミナーです。
第2弾は、今後の動向が注目されている電子書籍とInDesignにフォーカスします。
セミナーの前半では、ePub、ADPS(Adobe Digital Publishing Suite)、iBooks Authorなど、電子書籍のビューアー、フォーマット、制作ツールなど、現在混沌としている電子書籍の状況を整理してご説明します。
後半はInDesign。電子書籍制作ツールの一面のほか、次期バージョン(CS6)の強化ポイントについてデモを交えてご紹介します。

Vol.1はWeb系の内容でしたが、今回はDTP寄り。今後、クリ☆ステは交互に開催していく予定とのことです。

2012年3月14日ベルサール神保町3Fにて第134回 バンフーセミナーが開催され、鷹野雅弘が出演しました。

今回のテーマは「IllustratorユーザーのためのInDesign」。

「文章を扱うならInDesignだよ」と言われてもなかなかInDesignに踏み込めないIllustratorユーザー向けに、すぐにInDesignを使いはじめられる必要最低限の機能にフォーカスしてご紹介します。

という感じでInDesignの"とっかかり"になるセミナーとなりました。

logo-vanfu.png

2012年3月14日19:00~20:45、ベルサール神保町3Fにて第134回 バンフーセミナーが開催されます。今回のテーマは「IllustratorユーザーのためのInDesign」。

「文章を扱うならInDesignだよ」と言われてもなかなかInDesignに踏み込めないIllustratorユーザー向けに、すぐにInDesignを使いはじめられる必要最低限の機能にフォーカスしてご紹介します。

参加費は無料ですが、事前登録が必要です。早めに埋まってしまうので、ご興味ある方はお早めにどうぞ。

なお、これから取り組まれる方は、下記のサイトや書籍が参考になると思います。

InDesignで[手のひらツール]に切り替える裏技がATOKのキーアサインとバッティングする - DTP Transitにて取り上げたATOKの漢字/半角モード切替問題ですが、ATOK2011では、ATOKメニューの[キー・ローマ字カスタマイザ]から設定します。

ウィンドウの左下にある[ー]ボタンをクリックすれば消えます。

InDesignのダイアログボックスで、commandキーと数字キーを押すと、タブが切り替わります。数字は、タブの順番に割り当てられています。

[環境設定]ダイアログボックスでのカテゴリ変更にも同様に使えるようです。

追記:

pageup/pagedownキーで、次のタブ/前のタブに切り替わります。

2009年7月に開催された第76回 Vanfu DTP seminar 「IllustratorユーザーのためのInDesign攻略」のセミナー映像を公開します。

hajimeru_indesign.gif

技術評論社から『デザインの学校 これからはじめるInDesignの本』が発売になりました。

著者は波多江潤子(スイッチ/ANTENNNA)。タイトル通り、初学者用の書籍です。

本書は人気のあるDTPソフト「InDesign」の初心者向け解説書です。はじめてInDesignを使う人でも理解できるよう、起動方法や基本的な操作方法からはじまり、実際のDTPの作業を解説していきます。DTPの経験がない人でも、本書を読みながら操作することによって、InDesignによるDTPの基礎知識を習得できます。DTPやデザインの勉強をはじめる人におすすめできる一冊です。

本日開催された富士ゼロックス新潟株式主催「パワーアップフェア2011」の『D-1:次世代ワークフローの主役はInDesign』にご参加された方へのフォローアップです。

スライドのダウンロード

ご参加ありがとうございました。こちらに、本日のスライドとデモファイル(InDesignデータ)をアップしました。

パスワードを設定しています。パスワードは、本日の会場の会議室名(アルファベット1文字、小文字)です。

参照URL

セミナー内で紹介したサイトなどはこちらです。

追記(1月24日):

2月1日開催のAdobe Digital Publishing フォーラム 2011ですが、USTREAM配信も行われるようです。

主なハードウェア、Mac OS X、Acrobat、Illustrator、Photoshop、InDesign、CS(Creative Suite)の日本での発売日のタイムラインです。

CS-update3.gif

2005年11月にスタートしたDTP Transitは満12歳になりました。

Twitter

本サイトの記事以外に、小ネタなどをツイートしています。また、マンスリーでまとめています。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2018(2017年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「知ってるようで、知らずに損してるAcrobatとPDFのアレコレ」と題して連載しています。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しました。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しました。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る