DTP Transitでタグ「Kindle」が付けられているもの

今月(2016年5月)にリリースされたKindle書籍『セルフパブリッシングのための校正術』(著者:大西寿男さん)を読みました。

  • 見落とさないための20の知恵
  • 校正のチェックポイント

など、校正を専業でされている方の視点を垣間見ることができます。

特に「一人読み合わせ校正」(著者が命名された手法)は、試してみたくなる手法です。

誰でも作品を発表し、簡単に販売できる時代。ところが、せっかく苦心して書き上げた作品に、あとから誤字脱字、内容や表現のまちがいが見つかって、恥ずかしい思いをしたことはありませんか? セルフパブリッシングに必要な校正のスキルを、プロ校正者・大西寿男が伝授します!

Kindle版のみで216円。少しでも校正に関わられている方にはオススメです。

オンデマンド印刷版も入手可能とのことです。

先日公開したこちらの記事(EPUB/Kindleの制作についてのメモ(InDesignから))で、次のように書きました。

InDesignからのEPUB書き出しは、CC 2015でも楽勝とは行きません。相当手をかける必要があります。

それ以上に困ってしまうのが、InDesignが書き出す画像の質。設定は細かくできますが、ちょっと甘いな、というのが実感です。

乱暴な言い方をすると、電子書籍(EPUB、Kindle)のアウトプットを前提とする場合、InDesignを起点とするワークフローは最適とはいえません。

リフローで制作したInDesignドキュメントがあり、これをリフロータイプのKindle化する案件があったので、制作メモ。

InDesignから直接Kindle書き出しはできない

過去には、Kindle書き出しを行うInDesign用のプラグインがありましたが、CS6までの対応で、ずっとアップデートされていません。

iPad miniの発表の翌日、Kindle日本語版が発表されました。次の4ラインアップでリリースされます。

商品名金額解像度カラー容量接続
Kindle Paperwhite8,480円221dpiグレースケール2GBWi-Fi
Kindle Paperwhite 3G12,980円Wi-Fi
+無料3G接続
Kindle Fire12,800円1024x600カラー8 GBWi-Fi
Kindle Fire HD15,800円1280x80016 GB/32 GB

iPad mini、Nexus 7、Kindleと、7インチサイズのタブレットという電子書籍のプラットフォームが熱くなりそうです。

以前から触れていることですが、次の点でKindleがリードしている、と考えています。

  • 購入した書籍をKindle以外のデバイスで閲覧できる
  • PCでも閲覧できる
  • 読書の進捗やブックマーク、注釈をすべての端末で共有できる(Whispersync)

ご参考:

現在、入手できる電子書籍の作り方に関する書籍をまとめてみました。

『誰でもわかる EPUBでiPad電子書籍を作る本』

51oUxpLAOkL._SL160_.jpg

  • 著者:Elizabeth Castro
  • 翻訳:株式会社トップスタジオ
  • 出版社:ピアソン桐原
  • 定価:1,800円+税
  • 発行月日:2010年12月

ePubに特化した書籍。InDesignおよびWordからのePub書き出し、および、その後の編集について解説。

電子書籍の作り方 EPUB、中間フォーマットの作成からマルチプラットフォーム配信まで

518SFS9ChnL.jpg

  • 著者:境 祐司
  • 出版社:技術評論社
  • 定価:1,380円+税
  • 発行月日:2010年12月

ePubに特化し、Dreamweaver、Sigilを使った制作方法、および、仕上がる際のポイントについて解説。図版、図解が非常に多く、読みやすい。

サンプルファイルはダウンロード対応。また、Facebook内にファンページあり。

2005年11月にスタートしたDTP Transitは満12歳になりました。

Twitter

本サイトの記事以外に、小ネタなどをツイートしています。また、マンスリーでまとめています。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2018(2017年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「知ってるようで、知らずに損してるAcrobatとPDFのアレコレ」と題して連載しています。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しました。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しました。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る