DTP Transitでタグ「Snow Leopard」が付けられているもの

たとえば、Safariのアプリケーションアイコンを探したい場合、私なら次のように行動します。

  1. [アプリケーション]フォルダーを開く(command+shift+A)
  2. Finderウィンドウの検索ボックスに「Safari」と入力する

しかし、結果は次のようになってしまうので、「アプリケーション」、「ファイル名」をクリックしなければなりません。

フォント管理については、DTP Transitでたびたび取り上げてきましたが、総集編です。

パレートの法則よろしくインストールされているフォントの中で使うものは一握りです。フォント数を少なくすると、スピーディにフォントを選択できるだけでなく、OSやアプリケーションの起動時間が短くなるという効果も得られます。

フォント管理を行った最小限の状態

「システム/ライブラリ/Fonts」や「ライブラリ/fonts/」内のフォントを最小限にした状態でのIllustrator CS5のフォントメニュー

font-manage-110.jpg

Snow Leopard(10.6)を使用している際、ゲストアカウントで作業して、元のアカウントに戻ると、そのアカウントのデータがごっそり消える問題が生じているようです。

Apple representative admits this issue and said that Apple team is working on it.

アップルもこの問題を認め、調査中とのことです。Mac OS X 10.6(Snow Leopard)をご利用の方は、くれぐれもご注意ください。

こちらの記事Mac OS X 10.6(Snow Leopard)のDTPへのインパクト - DTP Transitにて、Illustrator EPSファイルのQuick Lookは非対応と書いたのですが、Mac OS X 10.6(Snow Leopard)から対応していました。

といっても個人的にはEPSファイルは、もうかれこれ4年以上は使っていないので、あまり嬉しくはありません。

検証用のマシンに、Mac OS X 10.6(Snow Leopard)をクリーンインストールした直後でも、Illustrator(.ai)やPhotoshopファイル(.psd)をQuick Lookできるのは、少し感動でした。

フルスクリーンでQuick Look

Mac OS X 10.6(Snow Leopard)からは、option+スペースバーで、フルスクリーンでQuick Lookを開きます。これは使えそう!

ただし、[開く]ダイアログボックス内では使えません。

buystrip_snow_box_20090824.jpg

Mac OS X 10.6 Snow Leopardが8月28日に出荷され、週末にいろいろ検証している方も少なくないと思います。 DTP制作されている方に関係のありそうなところをメモしておきます。

ナイスな点:

  • [開く]ダイアログボックスなどでQuick Lookが使える:スペースバーを押せば、そのファイルをプレビューできる(- )
  • [PDF互換]にチェックを付けたAIファイルは、Quick Lookに対応
  • Illustrator EPSのプレビューに対応

ナイスでない点

  • アプリケーションフレームを使用している場合、タブ統合を使っている場合には、F10によるExposéは使用できない
  • Illustrator EPSファイルのQuick Lookは非対応
  • アドビのサイトにてMac OS X Snow Leopard (v10.6)及びWindows 7への対応状況 - FAQと明言されているように、Adobe CS3はサポート対象外

ということで、まだまだSneakPeek Proが必要になりそうです。

buystrip_snow_box_20090824.jpg

Mac OS Xの最新バージョンMac OS X 10.6 Snow Leopardが2009年8月28日に発売になります。 10.5の発売が2007年10月なので、ほぼ2年ぶりのアップデートとなりますね。

Finderをはじめ、Mail、Safari、iCal、iChatなど、ほとんどのシステムアプリケーションが64ビットコードで書かれており、全体的なパフォーマンスがアップしているそうです。このバージョンから、Intelプロセッサを搭載したMacのみがシステム条件になっています。DTPユーザーには、ワークフローに変化をもたらすほどの新機能はなさそうです(しいていえば、Time Machineバックアップの高速化あたり?)。

いま、注文すると発売日に届くようです。それにしてもメジャーアップグレードなのに3,300円ってすごい値付けですね。さらに、2009年6月8日以降にMacを購入した方は、980円でアップグレードできるようです。

Twitter

本サイトの記事以外に、小ネタなどをツイートしています。また、マンスリーでまとめています。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2018(2017年10月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えていますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「知ってるようで、知らずに損してるAcrobatとPDFのアレコレ」と題して連載しています。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しました。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しました。

オススメのスライド

お問い合わせ

リンク

このページの上部に戻る