InDesignからのePub書き出しに関するWish List

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2010年9月 5日、更新日:2011年1月 2日

おそらくePubがここまでホットになるとは、CS3/CS4とAdobe Digital Editions書き出し(=ePub書き出し)をサポートしてきたInDesignとしては、気の毒ですが"脇が甘かった"としか言いようのない状況です。

InDesignからのePub書き出しに関するWish Listをまとめてみました。逆をいうと、ePub書き出しを行うときの問題点として、ご注意いただければ幸いです。

機能面などでの要望

  • 元のファイル名「日本語.indd」のとき「abc.epub」と指定しても、XHTMLファイル名が「繧ケ繧ソ繧、繝ォ蜷阪」のように化けてしまう(ePubを解凍するまでわからない) → アラートを出すべき
  • 段落スタイル名に、全角文字が入っていたりすると、クラス名に大幅に手が入る。複数のスタイルが同じスタイルとして扱われてしまうといったヤバイ事態が生じる → 詳細
  • html要素に「xml:lang="ja"」が入るようにして欲しい。また、日本語が入っていてもp要素に「xml:lang="en-us"」が入らないようにして欲しい(Adobe Digital Editionsで文字化けする)
  • InDesign CS4にはあった[画像をコピー](デフォルトは「最適化」なのでこれを「オリジナル」に変更)のオプションを復活して欲しい
  • 「content.opf」ファイル内の「<dc:language>en</dc:language>」は「<dc:language>ja</dc:language>」であるべき

InDesignCS4-epub-export.jpg

ローカリゼーション

  • ダイアログボックスボックス名は、[Digital Editions書き出し]でなく、[ePub書き出し]にすべきでは?
  • 「第1レベルのエントリを改章として使用」→「第1レベルの目次を改ページとして使用」(せめてエントリ→エントリー)
  • 「既存のCSSファイルを使用」→「既存のCSSファイルをコピーする」(中身がコピーされて、新規ファイルが作られるため)
  • [フォーマット]→[最適化]または[変換]

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』全都道府県縦断セミナーツアー、 47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメのスライド

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

オススメ記事

Illustrator

InDesign

Photoshop

その他

 

リンク

このページの上部に戻る