ようやく「欲しかったのはコレ!」になったScanSnap Cloud

この記事は鷹野雅弘によって執筆されました。
公開日:2016年1月 6日、更新日:2016年3月14日

昨年(2015年)11月からScanSnap Cloudというサービスがスタートしました。

これまで、ScanSnap(ドキュメントスキャナー)は、1台のMac(PC)に紐付けられていたため、「複数人での使用が面倒」だったり、「まずは、Mac(PC)を起動しなければならない」など、利用方法が限定されていました。

ワンプッシュのみで行える、というのはとても嬉しい進化です。

自動判別機能

クラウド連携機能そのものは、これまでもありましたが、Mac(PC)なしで利用できるだけでなく、自動判別機能(「レシート」「名刺」「文書」「写真」)など、ワークフローを変える機能強化が行われています。。

「レシート」を自動的に判別することで、クラウド会計との自動連動あたりがキモになりそうなので、改めてレビューします(「freee」「MFクラウド会計・確定申告」「弥生会計」に対応)。

対応するスキャナー

ScanSnap Cloudに対応しているスキャナーは、ix500とix100のみ。

なお、ix500とix100は同じアカウントに登録できました。

持ち運び用のix100のケース

ix100には純正ケースがありますが無骨です。OneMe Storeで扱っているWickeln(ヴィケルン)がオススメです。

ご参考

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。2014年に技術評論社から発売、現在5刷です。2011年版と合わせて35,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』全都道府県縦断セミナーツアー、 47都道府県すべての県での開催が終了しました。ご参加ありがとうございました!

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメのスライド

お問い合わせ

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

オススメ記事

Illustrator

InDesign

Photoshop

その他

 

リンク

このページの上部に戻る